【昆虫料理レシピ】ミールワームハンバーグを作ろう!

今回は、以前何度か昆虫食イベントで作ったジャイアントミールワームを使ったハンバーグが好評だったので、レシピを公開。

見た目が完全に虫っぽさゼロなので、「虫の見た目」に抵抗がある人にもオススメの料理。

【ジャイアントミールワームのハンバーグ】

〜材料 2、3人分〜
ジャイアントミールワーム…100匹
玉ねぎ…1個
パン粉…100g
木綿豆腐 …1丁
にんにく…2欠片(チューブでもOK)
醤油…適量
みりん…適量
塩胡椒…適量
バターor油…適量

①ミールワームをおがくずから出して選別したのち、下茹でします。


②茹で上がったミールワームの肉を、殻から1匹1匹絞り出しましょう。
(頭の黒い部分をちぎって、その隙間から肉を絞り出す感じです)

こんな感じで下から上に力を入れて押し出すと、中の柔らかい肉がニュル〜っとでてきます。残り少ない歯磨き粉を底から絞り出す感覚に似ています。

 

③みじん切りにした玉ねぎとにんにく、パン粉、水抜きした木綿豆腐をミールワーム肉とミックスして混ぜ合わせましょう。こねながら、醤油、みりん、塩胡椒などで味付けしていきましょう。


④形がまとまったらフライパンにバターor油を敷き、焼きあげる工程へ。あとは普通のハンバーグ作りと一緒です。手でお好みサイズに成形して、焼いていきましょう〜。

⑤できあがり。絞り出したミールワーム殻もカラッと素揚げしおつまみとして再利用。お好みでケチャップやデミグラスソースをかけても良いと思います。

【総評】90点

【旨味★★★★★】
【食感★★★☆☆】
【クセのなさ★★★★☆】
【見た目の楽しさ★★★☆☆】

ミールワームに含まれる脂肪分が、動物的な肉の旨味にうまいこと繋がったのか面白いくらいに肉々しさ溢れるハンバーグが誕生!ある程度しっかり焼いて、水気が少なくなってこんがりするくらいが美味しいかも知れません。

ミールワームハンバーガーも美味い!

この記事を書いた人
小池 リョウ

昆虫食愛好家。創作屋。
祖父母の影響で、家庭環境から自然と昆虫食に親しんだ。
採って食べる昆虫食を通じて新たな虫の味を模索したり、創作活動で昆虫食の魅力を表現、イベント開催などで昆虫食の面白さを発信中。

小池 リョウをフォローする
レシピ 小ネタ 昆虫料理
スポンサーリンク
小池 リョウをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト むしくい
タイトルとURLをコピーしました