『スーパーフード! 昆虫食最強ナビ』発売!

本書では、流行りに敏感な昆虫食ビギナーに向け、食用虫図鑑から虫料理レシピ、レストランガイド、タレント・専門家インタビュー(対談)、ルポマンガ……などなど、まさに"オールアバウト昆虫食"といったコンセプトで、バラエティ豊かに盛り沢山な内容で一冊構成します。

販売ページはこちら

【昆虫食?】ムカデってどんな味?

アオズムカデ?かしらね。

ムカデをGET。

足がぜんぶで42本。
ムカデは「昆虫」ではないんだけども、「虫」の範疇ということで、
今回ムカデの味を確かめたいいかにも食べ応えがありそうな生き物。
否応なしにビジュアルから強い生命力を感じる。精がつきそう。

過去に、ムカデに噛まれて、めちゃくちゃな激痛を味わった方もいらっしゃるかも知れない。
毒牙から分泌されるのが神経毒らしく、これがあの激痛の素になってるようだ。

でも、この毒はスズメバチ等と同じくたんぱく質由来のものなので、加熱すれば毒は分解されて安全に食べられそうだ。
過去に中国で、ムカデの生食が原因で寄生虫に感染した事故
もあったから、今回加熱処理には特に気を配りたい。しっかり焼くぜよ。

 

今回は、野性味溢れるムカデ串焼きを作って食べてみよう〜。

ムカデの串焼きを作ろう!

1.ムカデを下茹でしたのち、串に刺します。
加熱すると毒が分解されますので、念入りに。
あれ、加熱したら少し青くなった…!?

2.フライパンにアルミホイルを敷いたものの上にムカデ串をのせ、
中火くらいでじっくり焼きましょう。

3.醤油、みりんなどお好みの調味料で味付け。
こんがり香ばしい醤油の香りが漂ってきた頃合いで、火を止めましょう。

4.できあがり。

ムカデの味

いただきます。
バリバリ…ゴリュ…ゴリュ…ゴリュッ…
…なんともワイルドな咀嚼音を聞いた。
甲殻の固さは、さほどない。
堅そうな見た目の割には、フツーに噛み切れる。

しばらく噛んでいると、苦味旨味の両方を感じた
この味は、うなぎの肝焼きとか、さんまのワタに似ている気がする。
いわゆる、内臓の味わいに通ずるようなニガウマの味。

美味いし、食べ応えもあるし、満足感が味わえる良い食材。
若干足が口の中に残る感じがあるので、それ以外は素晴らしいと思う。


古来ムカデはすり潰して生薬などにされてきた歴史があるらしく、栄養価、効能的にも抜群によろしいのかも知れない。漢方っぽい苦味もあるし、見た目からしても、うんと滋養強壮効果があるような気がしてならない。
私はね、このムカデの串焼きが大好きなんだよ。なにせ精がつくからね。

 

 

ムカデの串焼き
あまい…★★☆☆☆

からい…★☆☆☆☆
にがい…★★★★☆
すっぱい…★☆☆☆☆
うまい…★★★★★
総合点…80点

今回も、ご馳走様でした。

 

この記事を書いた人
小池 リョウ

昆虫食愛好家。創作屋。
祖父母の影響で、家庭環境から自然と昆虫食に親しんだ。

小池 リョウをフォローする
昆虫の味
スポンサーリンク
小池 リョウをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト むしくい
タイトルとURLをコピーしました