『サーカス・マックス』で虫食い


現在発売中の『サーカス・マックス』(KKベストセラーズ)10月号にて、2P虫食い記事を書かせていただきました!

 

誌面でご紹介したのは

★セミートパイ(蝉のパイ)

★カミキリサラダ(カミキリムシ成虫を散らしたサラダ)

★タガメカクテル(タガメをつけたウォッカをソーダで割ったもの)

★アリノコゼリー(ツムギアリの卵をゼリー寄せに)

★ゴキブリソテー(マダガスカルゴキブリを、ソテーに!)

★ミツカイコ(ミツマメの豆を、蚕さなぎにチェンジ!)

の6品。

打合せ時、編集さんが力強く「確実に、人気ワースト1を狙えます!」とおっしゃっていたのは空耳であろうか。

裸とか裸とか裸が満載の雑誌なので立ち読みは少々難しいと思われますが、機会があったらぜひご覧くださいませ。
記事内でコメントを頂戴しましたフランス文学者・奥本大三郎先生にも大感謝です。
文字数の関係で割愛させていただきましたが、取材時には虫食いを拒否する若者への力強いアドバイスもたくさん(笑) この話は、いつかどこかで改めて…。

 

 

 

この記事を書いた人
ムシモアゼルギリコ

フリーライター歴19年(※虫関連の記事以外、基本は別名義)。
2008年頃から昆虫料理研究会(内山昭一主催)に参加し、“虫食いライター”としての活動を始める。
TV、ラジオ、雑誌、トークライブ等で昆虫食の魅力を広めているほか、映画やバラエティ番組などに登場する“虫食いシーン”の、調理サポート等も行う。

ムシモアゼルギリコをフォローする
お知らせ
スポンサーリンク
ムシモアゼルギリコをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト むしくい