『スーパーフード! 昆虫食最強ナビ』発売!

本書では、流行りに敏感な昆虫食ビギナーに向け、食用虫図鑑から虫料理レシピ、レストランガイド、タレント・専門家インタビュー(対談)、ルポマンガ……などなど、まさに"オールアバウト昆虫食"といったコンセプトで、バラエティ豊かに盛り沢山な内容で一冊構成します。

販売ページはこちら

ゴキブリ漫画①『ごきチャ』

■著者:るい・たまち
■発行:2012年
■発売:芳文社
■虫:ゴキブリ

久々のゴキブリ擬人化コミックスがやーーーっとamazonから到着!
いやー、待ちました! ゴキブリ擬人化マンガは古くからチラホラと登場し、藤子不二雄や吉田秋生といった大御所様も描いておりましたが、つるペタ幼女がポヨポヨしている漫画がお好きな方には、断然ニューフェイスの“ごきチャ”です。

人間や蜂に追いまわされてアワアワしながらも、ごきチャの目を通して見える世界は優しさも特盛。

もとは同人本であったが、あの150億円市場を生んだ『けいおん!』掲載の『まんがタイムきららCarat』で商業誌デビュー。そしてアニメ化までされてしまったごきちゃの出世っぷりは、ゴキブリ界の芦田愛菜ちゃんなのでありました。

 

こちらは我が家のごきチャ…ではなくゴキブリブライス、略してゴキブラ。

前回の文学フリマで販売した『ゴキコミ』用に、ぬいぐるみパタンナーの「セコナオワークス」さんがゴキブリドレスを作ってくれたのでありました。

 

ブーツのとげとげもゴキブリらしさを追求!

 

ヘッドドレスもゴキブリ! 熊の皮をかぶるマタギのような気がしなくもありません。

 

 

この記事を書いた人
ムシモアゼルギリコ

フリーライター歴20年(※虫関連の記事以外、基本は別名義)。
2008年頃から昆虫料理研究会(内山昭一主催)に参加し、“虫食いライター”としての活動を始める。
TV、ラジオ、雑誌、トークライブ等で昆虫食の魅力を広めているほか、映画やバラエティ番組などに登場する“虫食いシーン”の、調理サポート等も行う。

ムシモアゼルギリコをフォローする
漫画 虫カルチャーレビュー
スポンサーリンク
ムシモアゼルギリコをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト むしくい
タイトルとURLをコピーしました