第7皿 未来の携帯食・蟻

虫食エッセイ

少女マンガにも登場する
未来の虫食いシーン

むしくいシーンは怪奇漫画や少年漫画ばかりでなく、少女漫画にも登場する。
今回紹介するのは、気と目力と運がやたら強いヒロインが印象的な『7SEEDS』だ(田村由美・著。現在『月刊フラワーズ』で連載中)。

隕石で文明が滅ぶことを予測した政府が「種を残そう」と計画したことから、大人の都合で選ばれた主人公たちが未来へ強制送還されるという物語だ。

少女漫画ながらも『漂流教室』(楳図かずお)や『サバイバル』(さいとうたかを)のエッセンスがちりばめられているので、骨太で読み応えがある。さらに描写こそマイルドだが、巨大昆虫やウィルスに寄生されたり猛獣に目玉をざっくりやられたりという展開もパニック映画的で、ホラー好きにもオススメできる作品である。

 

隕石が落ちて再び氷河期を迎えた地球は、原始時代のような大自然に逆戻りしている。冷凍睡眠によって突然そんな環境に送り込まれた主人公たちは、食糧問題や自然の驚異、さらにはそれぞれのトラウマと対峙していくことになる。

未来への種となるメンバーは“春・夏・秋・冬”と名付けられたチームに分けられているが、虫を上手に扱うのはこの計画専用に育てられた、特殊な“夏Aチーム”。

夏Aチームは良くも悪くもサバイバルの知識“ばかり”が叩き込まれているので、『ドラえもん』も『ぐりとぐら』も知らなくとも、虫を食料にする知識は備えている。また、他のチームでは春班の主人公「花」もアウトドアが得意という設定なので虫に抵抗がなく、事態を把握していない物語序盤から虫を食料にすることを視野に入れているのが素晴らしい。

そんな『7SEEDS』の虫食いシーンをざっとご紹介しよう。

食料の乏しい土地で、夏Aチームは木の皮をべりべりっとはがして採取したプニプニの幼虫をおやつにする。

焚き火であぶって、とろ~り、ハフハフ。くー! 美味そう!

春チームの花はワケあってひとりになってしまうが(現在は他メンバーと合流中)、冷静に甲虫をモグモグ食べて命をつなぐ。

また、携帯食として「蟻」を使うメンバーがいるのも面白い。
いかにも栄養のなさそうなスープを出されると、パラパラッと蟻を加えるのだ。その光景は、まるで天然のサプリメント!

しかしそれを見た他のチームは「ひいいい!」と震えるのだが……、まあ、虫ですからね。仕方がない。

さて、前置きがすっかり長くなってしまったが、今回はこの“蟻”について検証してみたい。

蟻の味を検証するために真夏の公園で捕獲を試みるものの、地味につらい作業であった。

 

※このテキストは『 Vol.13』にて発表したものです。

続きは本誌でお楽しみください!

■TRASH-UP!! Vol.13 詳細

特集1:ジャンル映画の新世紀!!

いまジャンル映画が面白い!
ホラー、アクション、SF、青春とジャンルの壁をこえ、さらにはインディーズやメジャーも関係なくなってしまった
カオスな状況の中、面白い映画が世界中で作られています。あたらしい力が日々、生み出されている「ジャンル映画」
について特集します。

特集2:血のゴッドファーザー ハーシェル・ゴードン・ルイス!!

ホラー映画に限らず、あらゆるカルチャーに影響を与え続ける
H・G・ルイスの全貌に迫る大特集!
①ハーシェル・ゴードン・ルイスと軒先の山猫
/中原昌也氏に聞く
②恐怖のビデオバブル対談! 江戸木純×梨子田章敏

PICK UP

★来るべきファスビンダー vol.2
ジム・オルーク氏、石橋英子氏に聞くファスビンダー作品の魅力

★東陽片岡のこれがワタヒの生きる道 後編 ゲスト 都築響一
東陽片岡のこれがワタヒの生きる道 <後編>
ゲスト 都築響一 大好評対談の後編!!

★ブーム再熱!ヤンキーVシネマの歴史(前編)
★はじめての任侠映画!
★幻の未映画化作品「日本沈没1999」の全貌!!
★ライブレポート:レインフォレスト・ワールド・ミュージック・フェスティバル
★『怪談新耳袋 異形』公開記念 継田淳(脚本家・監督) インタビュー
★BL対談!雲田はるこ×ニイマリコ(HOMMヨ)
少女漫画とロックの親和性をBL目線で大いに語る!
さらに『昭和落語心中』が人気の雲田はるこ先生が、なんと8PのスペースオペラBLを描きおろし!!

インタビュー

杉井ギサブロー
ジュリアン・モーリー(映画『リヴィッド』監督)
道下慎介(LSD-MARCH、オシリペンペンズ)
COSMIC NEUROS
MUDDY WORLD

MOVIE

『血戀』と ムウ・トンフェイの世界 岡本敦史
『贖罪』 真魚八重子
TRASH MOVIE REVIEW

MUSIC

MUSIC REVIEW

ART

・ミクラフレシアの 「THE MAD MAD MAD KNITTING LABORATORY」
・「ソレイユ・ディシプリン」 根本敬×河村康輔

書評

「CRASS」 イライザ・ロイヤル
「死人の声をきくがよい」 ムシモアゼル・ギリコ

COMIC

呪みちる
石井モタコ(オシリペンペンズ)
ニイマリコ(HOMMヨ)
福井K.B.B

金子鉄夫
榎本櫻湖
広瀬大志
鈴木一平
小笠原鳥類
伊藤浩子

COLUMN

新連載 レインボー祐太 脱力ホラー映画の世界
ボルヘスを殺せ
武田砂鉄の不快重音天国
かに三匹の アニメ墓堀人!
miss Donutの「Rock ‘n’ Rookie」
DOOM!の「10年以下の懲役、または1000万円以下の罰金、もしくはその両方が科せられてたまるものか!!」
ダンボール・バットAMIの義味異死絵瑠多亜
怪奇漫画で食す“アレ”を徹底研究 あのマンガ(の蟲)メシが食べたい! ムシモアゼルギリコ
ちょっと聞いてよ! YOU GOT A RADIO!
フレネシ&ショック太郎 世の中はシックシック
イライザ・ロイヤルのおんなの因果道:女王編
Wiilie Whopperのベレーザ!ブラジル
夢見るちから 神谷一義(オフノート)
アクセル長尾的ワールドミュージックガイド
kayoのちょっといいですか?

TRASH-UP!! vol.13 A4サイズ/208ページ
COVER:ハーシェル・ゴードン・ルイス

虫食エッセイ
girikoをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト 「むしくい」