『スーパーフード! 昆虫食最強ナビ』発売!

本書では、流行りに敏感な昆虫食ビギナーに向け、食用虫図鑑から虫料理レシピ、レストランガイド、タレント・専門家インタビュー(対談)、ルポマンガ……などなど、まさに"オールアバウト昆虫食"といったコンセプトで、バラエティ豊かに盛り沢山な内容で一冊構成します。

販売ページはこちら

書籍『むしくいノート』刊行!

カバー (小サイズ)

『むしくいノート』ムシモアゼルギリコ・著

■単行本(ソフトカバー): 128ページ
■価格:1575円
■出版社: カンゼン
■発売日: 2013/11/8

 

「虫は食料!」と確信してからはや5年。
まだまだ虫食いビギナーではありますが、この度書籍『むしくいノート』を刊行する運びとなりました。

全世界で「虫を食べよう!」というムーブメントがはじまっているのは確かですが、
私たちの食生活ではまだまだ昆虫食へのギモンはたくさん。

そこで、「どんなことを知っておくと、虫を美味しく楽しく食べられるか」という情報をまとめたのが本書です。

セミ、バッタ、蜂、ゴキブリなど全25種の虫の食べ方をメインコンテンツに、
虫が食べられる飲食店や、昆虫食体験マンガ(作・ロビン西)、虫料理レシピなどをご紹介!

発売は11月8日ということで、現在本の通販サイトでは予約が始まっています。

ランキングもレビューも何も情報のない状態ではあるものの、著者としてはなんとなく気になるもので
先日チラリと各サイトを覗いてみると……

●通販サイトA → カテゴリーが「クッキング・レシピ」
間違ってはいない!…が、ほんのわずかだけある良心がとがめるぅぅ!!!

●通販サイトB→ カテゴリーが「こども→よみかせえほん」
この本をご家庭のお坊ちゃん、お嬢様に!? っは! 食育ですね。分かります。

いやあ、いろいろな解釈があるものですね。
(※送ったデータをもとに、機械的に振り分けられるようなので
誰かのミスというワケでも他意があるワケでもないようですが)

本屋では、どこのコーナーに置いていただけるのか、今から楽しみです。

 

 

この記事を書いた人
ムシモアゼルギリコ

フリーライター歴20年(※虫関連の記事以外、基本は別名義)。
2008年頃から昆虫料理研究会(内山昭一主催)に参加し、“虫食いライター”としての活動を始める。
TV、ラジオ、雑誌、トークライブ等で昆虫食の魅力を広めているほか、映画やバラエティ番組などに登場する“虫食いシーン”の、調理サポート等も行う。

ムシモアゼルギリコをフォローする
お知らせ 昆虫食関連 書籍
スポンサーリンク
ムシモアゼルギリコをフォローする
スポンサーリンク
世界を救わない昆虫食情報 むしくい
タイトルとURLをコピーしました