スポンサーリンク
昆虫採集

ざざ虫漁 長野県伊那市の昆虫食文化

あれは今年の2月のはじめ頃、私が長野県伊那市に行ったときの思い出を書きたい。 長野県と言えば、今では日本有数の昆虫食文化が残る里の代名詞的エリア。 ことに伊那市は、昆虫食のメッカのような、どこかスペシャルなイメージをずうっと心のどこ...
昆虫採集

外来種 フェモラータオオモモブトハムシは杏仁豆腐の香り。

今回は、食べられる外来種を紹介。 以前、タケオオツクツクという埼玉にいる外来種のセミを捕まえて食べたが、ほかにも食べられる外来種はまだまだ日本国内にいる。 三重県 松坂市を中心に異常繁殖し、近頃分布を拡大させているという外来種、フェ...
昆虫食関連 書籍

【新刊紹介】「じつは食べられるいきもの事典」

本日2020年3月6日に宝島社から発売 「じつは食べられるいきもの事典」    原 始 (著), 伊勢 優史 (著), ぽんとごたんだ (イラスト) 昨今、いろんな「いきもの事典」があるが、食べられるいきものに焦点を当てた事典は世に...
お知らせ

昆虫食の自販機はどこにあるの?【東京編】

友人と話していると「最近、虫の自販機が増えたねェ〜」という話題になった。少なからず、世間的にも昆虫食ブームが来ている影響なのかわからないけれど、街中にいわゆる「食用昆虫」を取り扱う自動販売機が全国的に増えている。こりゃあずいぶんと、食用の虫...
昆虫採集

【昆虫食】タガメのケーキ

ご縁あって料理研究家・パティシエのkoppyさん監修のもと、タガメのケーキを作ろう!というなんとも面白い企画が実現。スイーツならではのキュートさに囚われずに、あえて今回タガメの見た目を極力隠すことのない虫のビジュアル全開の生命力溢れるケーキ...
その他

【危険】有毒昆虫ジャコウアゲハを食べて苦しんだ話

市販の安全な昆虫食品ではなく、自ら採集して食べる際、ひどくまずい虫や、食べると中毒症状を起こしたり死に至らしめる危険のあるおそろしい有毒昆虫も存在する。 今回は誤って筆者小池が有毒昆虫ジャコウアゲハを食べてしまった際の体の症状について書き...
昆虫料理

【昆虫食?】ジョロウグモってどんな味?

大きなジョロウグモのメスを捕まえた。 メスはオスに比べて最大5~6倍もデカいのだというから、「女郎」の名は伊達ではないような。交尾後にメスに食われる運命にあるオスは、人間で例えるならば、かつての高級遊郭で遊女に弄ばれている男性客のようなイ...
レシピ

【昆虫食】セミでお菓子作り♪

エビやカニでスイーツを作るなんて話は聞かないけれども、 昆虫がスイーツに合う!というのは、昆虫食界隈ではよく聞く話。 その中でも、とりわけセミはやたら甘い調理法に向いた食材だと感じる。 樹液を吸って、木の優しい香りを体内に凝縮させて、...
イベント情報

【募集中】「昆虫食マイスター講座」@自由大学

昆虫が食べられるレストランでおなじみ「米とサーカス」。そこのブランディングを手掛ける宮下慧さん(宮下企画)の発案により、この秋「自由大学」に「昆虫食マイスター」なる講座が登場! スタートは10月20日(日)から(全5回)。 現在...
昆虫採集

【昆虫食】バッタを捕まえて食べよう!

10月になり、ずいぶんと秋めいてきた。今年は十五夜のお月見もロクにやってないし、筆者は秋らしいことを何ひとつとしてしていない。そうだ。せめて、めいっぱいバッタでも採って秋の到来を感じようじゃあないか。 と思い立ち、秋晴れの日に衝動的に虫あ...
昆虫の味

【昆虫食】カマドウマってどんな味?

夜中、森でカマドウマを捕まえた。 人間には極めて無害にも関わらず、便所コオロギだのオカマコオロギだの、人々から不名誉な渾名を付けられてヒジョーに不憫なカマドウマ様。 「マジキモい!」とか「生理的にイヤッ!」と条件反射的な...
昆虫料理

【昆虫食】カイガラムシってどんな味?

ふと、いつぞやの春先のことを思い出した。 スモモの木にカイガラムシ成虫がおぞましい密度で大量発生している光景を目の当たりにする。 おそらく本種はタマカイガラムシだろうか。 カイガラムシを捕まえよう! にしても、ウジャウジ...
タイトルとURLをコピーしました