『スーパーフード! 昆虫食最強ナビ』発売!

本書では、流行りに敏感な昆虫食ビギナーに向け、食用虫図鑑から虫料理レシピ、レストランガイド、タレント・専門家インタビュー(対談)、ルポマンガ……などなど、まさに"オールアバウト昆虫食"といったコンセプトで、バラエティ豊かに盛り沢山な内容で一冊構成します。

販売ページはこちら

TBSラジオ『アシタノカレッジ』でむしくい

「“学び”דエンターテインメント”の新しい体験が始まる夜の学校」というテーマのTBSラジオ『アシタノカレッジ』に、昆虫料理研究家の内山昭一さんと出演してきました。

火曜日は〈アシタノたべる学部〉ということで、昆虫食が取り上げられたのです。

コーナーのタイトルは「未来を救う昆虫食」。が、わたくしは環境意識が低いもので、そのへんのお話は内山さんにお任せし、推し虫料理を持参してまいりました(みんな大好き米とサーカスからテイクアウト)。

パーソナリティのキニマンス塚本ニキさんは、映画『もったいないキッチン』で既に実食済みとのお話。「アレが最初で最後になると思っていたけど(笑)」なんて言いながら、モリッと召し上がっていただけました。

 

ところでコロナ対策しながらのラジオ放送ってどうやるんですかね? マスク着用? と思っていたら、なるほどアクリル板でのパテーション。そしてイマドキはラジオといえどもYOUTUBEでも配信されてしまうのですね……! なんちゅー恐ろしい時代だ(虫をつまみ食いしている口元が映ってしまっている)。

『アシタノカレッジ』10月6日(火)未来を救う昆虫食

『アシタノカレッジ』10月6日(火)未来を救う昆虫食
テーマ「未来を救う昆虫食」 ゲスト講師:内山昭一(NPO法人 昆虫食普及ネットワーク理事長) ムシモアゼルギリコ(虫食いライター) 0:00 放送前 1:05 オープニング 15:49 【今日の学びPART1】 35:23 ワールドコーリング 43:02 【今日の学びPART2 】 1:0...

トークではちゃっかり、2013年に皆で作った同人写真集『虫食い散歩2033』を取り出す内山さん。

近い未来昆虫食がメジャーになったら、街にはどんな風景が?というテーマで写真を撮り、レシピもつけた冊子です(懐かしい!)。当時は完全にちょっとしたSFくらいのノリで作ってみたのですが、今の現状を見ると当たらずと雖も遠からず……ですかね?

※現在は電子で購入できます。

『虫食い散歩2033』

虫食い散歩 2033
昆虫食が日常になったら? 未来写真集 2033年の日本では昆虫食が日常に――。 そんな光景を想像した写真集を、電子版で再発行しました(紙版の販売は2013年)。 この写真集で「虫を日常的に食べる」という未来の光景を楽しみ、新しい食の価値観につい…

とても楽しく参加させていただき、関係者の皆様も聞いてくださった方々もありがとうございました!

この記事を書いた人
ムシモアゼルギリコ

フリーライター歴20年(※虫関連の記事以外、基本は別名義)。
2008年頃から昆虫料理研究会(内山昭一主催)に参加し、“虫食いライター”としての活動を始める。
TV、ラジオ、雑誌、トークライブ等で昆虫食の魅力を広めているほか、映画やバラエティ番組などに登場する“虫食いシーン”の、調理サポート等も行う。

ムシモアゼルギリコをフォローする
お知らせ
スポンサーリンク
ムシモアゼルギリコをフォローする
スポンサーリンク
世界を救わない昆虫食情報 むしくい
タイトルとURLをコピーしました