『スーパーフード! 昆虫食最強ナビ』発売!

本書では、流行りに敏感な昆虫食ビギナーに向け、食用虫図鑑から虫料理レシピ、レストランガイド、タレント・専門家インタビュー(対談)、ルポマンガ……などなど、まさに"オールアバウト昆虫食"といったコンセプトで、バラエティ豊かに盛り沢山な内容で一冊構成します。

販売ページはこちら

【昆虫食】タガメのケーキ

ご縁あって料理研究家・パティシエのkoppyさん監修のもと、タガメのケーキを作ろう!というなんとも面白い企画が実現。スイーツならではのキュートな既成イメージに囚われずに、あえて今回タガメの見た目を極力隠すことのなく虫のビジュアル全開の生命感溢れるケーキが爆誕した。

ケーキはタガメの住まう水辺をイメージされたそうです。

ラフランスの香りがする、タイワンタガメを使用。
ケーキの湖をタガメが泳ぐ。彩りが綺麗で大地と水と自然を食材で見事に表現してくださりました。水草や土、岩の表現など細部まで凄い。まるで大自然の世界を凝縮したジオラマのようだ。壮大な想像が膨らむ。これならきっとタガメも、かつての故郷に還れたかな。

タガメは飾りとしてだけではなく、5匹分の肉を掻き出してレアチーズに混ぜました。発酵食品で虫のクセが消えた。

ミールワームは、ホワイトチョコでトッピング。 突き刺さっているとお誕生日のろうそくみたいだ。

ケーキ入刀。

エビやカニのスイーツなんて聞いたことないけれど、昆虫はスイーツに合うこの世の不思議。これだから昆虫食はおもしろいなぁ。
セミもバッタもタガメもコオロギも、みんなみーんな、見事にスイーツに化けるのだ。

この記事を書いた人
小池 リョウ

昆虫食愛好家。創作屋。
祖父母の影響で、家庭環境から自然と昆虫食に親しんだ。

小池 リョウをフォローする
昆虫採集
スポンサーリンク
小池 リョウをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト むしくい
タイトルとURLをコピーしました