【昆虫食】タガメのケーキ

ご縁あって料理研究家・パティシエのkoppyさん監修のもと、タガメのケーキを作ろう!というなんとも面白い企画が実現。スイーツならではのキュートさに囚われずに、あえて今回タガメの見た目を極力隠すことのない虫のビジュアル全開の生命力溢れるケーキが爆誕した。イベント「”超”異業種交流会」にて、参加者の皆さんに食べていただきました。

ケーキはタガメの住まう水辺をイメージされたそうです。

ラフランスの香りがする、タイワンタガメを使用。
ケーキの湖をタガメが泳ぐ。彩りが綺麗で大地と水と自然を食材で見事に表現してくださりました。水草や土、岩の表現など細部まで凄い。まるで大自然の世界を凝縮したジオラマのようだ。壮大な想像が膨らむ。これならきっとタガメも最後にかつての故郷に還れたかな。いただきます。

タガメは飾りとしてだけではなく、5匹分の肉を掻き出してレアチーズに混ぜました。発酵食で虫のクセが消えた!

ミールワームは、ホワイトチョコでトッピング。 突き刺さっているとお誕生日のろうそくみたいだ。

ケーキ入刀。

エビやカニのスイーツなんて聞いたことないけれど、昆虫はスイーツに合うこの世の不思議。これだから昆虫食はおもしろい!
セミもバッタもタガメもコオロギも、みんなみーんな、見事にスイーツに化けるのだ。

 

この記事を書いた人
小池 亮

昆虫食愛好家。グラフィックデザイナー・イラストレーターなど創作屋。
祖父母の影響で幼少時から自宅では蜂の巣から生きた幼虫を抜いて、炒めて食べるなどして家庭環境から自然と昆虫食に親しむ。
日々新たな昆虫の味の探求、創作昆虫料理、昆虫採集活動、イベント開催、デザイン、イラストでの表現など様々な分野を通じて昆虫食の世界を開拓中。

小池 亮をフォローする
昆虫採集
スポンサーリンク
小池 亮をフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト むしくい