【昆虫スイーツ】いなごソフトクリーム発売中

山梨県にある北杜市オオムラサキセンターでは、いなごソフトという名物昆虫スイーツが人気です。しばらく販売していなかったようでしたが、ついに復活したようです。

バニラ味の甘いソフトクリームに、甘辛いイナゴ佃煮がふんだんに突き刺さったビジュアルが躍動的で面白いスイーツです。所謂おせんべいの「雪の宿」のような甘味と塩味それぞれの絶妙なハーモニーがたまらない逸品。イナゴのパリッとした食感も良いアクセントで、シンプルかつ完成度の高いソフトとなっています。お値段300円(税込)


北杜市オオムラサキセンター公式サイト はこちら。
今の日本では少なくなってしまった里山環境を体験できる上に、生体展示や珍しい標本も充実していて、随所に当館スタッフの昆虫愛が感じられる良い施設です。
秋にはイナゴを捕まえて食べるイベントの他、さまざまな昆虫食イベントも開催しています。

今の時期(6月下旬)はオオムラサキのオスが羽化し始め、華麗な成虫を観察することができます。
里山減少の背景から、数の少なくなっているオオムラサキを身近で観察できるのは、今となっては貴重ですね。都市近郊では地域絶滅の危機にあるので、オオムラサキは食べないようにしましょう〜。


文…小池 亮

この記事を書いた人
小池 亮

昆虫食愛好家。グラフィックデザイナー・イラストレーターなど創作屋。
祖父母の影響で幼少時から自宅では蜂の巣から生きた幼虫を抜いて、炒めて食べるなどして家庭環境から自然と昆虫食に親しむ。
日々新たな昆虫の味の探求、創作昆虫料理、昆虫採集活動、イベント開催、デザイン、イラストでの表現など様々な分野を通じて昆虫食の世界を開拓中。

小池 亮をフォローする
昆虫料理
スポンサーリンク
小池 亮をフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト むしくい