『スーパーフード! 昆虫食最強ナビ』発売!

当サイト管理人の新刊! もはや、”ゲテモノ”にあらず!高栄養の新たなタンパク質に世界が熱視線!! 美容やダイエットにも効く未来食を味わいつくすための完全ガイド。

販売ページはこちら

『The Eat-A-BUG cookbook』

世界的に有名な“バグシェフ”といえば、デビッド・ジョージ・ゴードン氏。

楽しいパフォーマンスで虫料理を披露する動画はYOUTUBEなどで観ることができるが

あの陽気なオーラとプレゼン力、そして色鮮やかな虫料理は、さすがのひとこと。

そんなお方がなんと、「あなたのサイトに載せていいですよー」ということで、

ご自身の昆虫料理本『The Eat-A-BUG cookbook』から3品写真をチョイスして送ってくださった。この本は料理の写真がほとんど載っておらず「魅力的なレシピがぎっしりなのに…!」と歯がゆい思いをしていたところなので、そんなゴードン氏のサービスには、嬉しびっくりである。

ということで、こちらがゴードン氏の昆虫料理写真、ぜひご覧ください。

Photo by Chugrad McAndrews  ※無断転載禁止

「 grasshopper kabobs」

EAB2 Sheesh Kabobs image p 40

 
ボリューミーで元気がでそう!

「 deep-fried tarantula」

EAB2 Deep Fried Tarantula Spider image p 118

 
ここまでキレイに衣をつけるテクニックが知りたい…!!
赤いソースがタランチュラの雰囲気にぴったり。

「three-bee salad」

EAB2 Three Bee Salad image p 58

自分も似たようなメニューをたまに作るが、こちらのレシピはビーポレン(ハチが集めた花粉)まで使ってあるのが凄い。

 

『The Eat-A-BUG cookbook』 は洋書ですが、Amazonでも購入できるので(&レシピはとても簡単な英語で書いてあるので)興味が沸いたらぜひチェックを。

 


にやりと笑うお顔がチャーミング(笑)!

 

 

この記事を書いた人
ムシモアゼルギリコ

フリーライター歴20年(※虫関連の記事以外、基本は別名義)。
2008年頃から昆虫料理研究会(内山昭一主催)に参加し、“虫食いライター”としての活動を始める。
TV、ラジオ、雑誌、トークライブ等で昆虫食の魅力を広めているほか、映画やバラエティ番組などに登場する“虫食いシーン”の、調理サポート等も行う。

ムシモアゼルギリコをフォローする
昆虫食関連 書籍
スポンサーリンク
ムシモアゼルギリコをフォローする
スポンサーリンク
世界を救わない昆虫食情報 むしくい
タイトルとURLをコピーしました