手軽に作れるイナゴのペペロンチーノ

 

明後日29日より、東京・錦糸町の「カフェ&バー リストランテ アブセント」にて

新メニュー「イナゴのペペロンチーノ」の販売をが開始されるというニュースが話題になっているようだ。

タイ料理や郷土料理で昆虫メニューがあるのはたまに見かけるが、イタリアンで虫料理というのが新鮮で胸躍る!

ぜひ、定番メニューになっていただきたい!

という応援の気持ちを込め(?)、今日のごはんはイナゴペペロンチーノ。

 

自宅作業の仕事に飽きて衝動的に作ったので、材料は今日たまたま冷蔵庫にあったもの。

イナゴ、小松菜、にんにく、鷹の爪、オリーブオイル、パスタ、塩、コショウ

(イナゴが常備されているのは、「虫専用冷凍庫」のおかげです)

 

フライパンでオリーブオイルと鷹の爪を熱し、香りがたったらボイルイナゴを投入!

赤くカリッとなるまでしっかり炒めます。

イナゴに火が通ったら小松菜を加え、しんなりしたらゆでたパスタとゆで汁をからめて塩・コショウで味を整え完成。

プロのイナゴパスタには程遠いが、ご容赦ください。

いただきます!

365日のうち、10日くらいは虫が入っていてもよいのではないでしょうか。

 

 

この記事を書いた人
ムシモアゼルギリコ

フリーライター歴19年(※虫関連の記事以外、基本は別名義)。
2008年頃から昆虫料理研究会(内山昭一主催)に参加し、“虫食いライター”としての活動を始める。
TV、ラジオ、雑誌、トークライブ等で昆虫食の魅力を広めているほか、映画やバラエティ番組などに登場する“虫食いシーン”の、調理サポート等も行う。

ムシモアゼルギリコをフォローする
小ネタ
スポンサーリンク
ムシモアゼルギリコをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト むしくい