スポンサーリンク
お知らせ

【展示会】北杜市オオムラサキセンター企画展 「昆虫食ワールド おいしいムシたち展」開催中

2020年3月21日(土)より、山梨県 北杜市オオムラサキセンターの企画展「昆虫食ワールド おいしいムシたち展」がスタート。 今回、センターのスタッフの方と協力して、ブログ管理人小池が展示物の制作協力させていただきました。 ※コ...
昆虫採集

外来種 フェモラータオオモモブトハムシは杏仁豆腐の香り。

今回は、食べられる外来種を紹介。 以前、タケオオツクツクという埼玉にいる外来種のセミを捕まえて食べたが、ほかにも食べられる外来種はまだまだ日本国内にいる。 三重県 松坂市を中心に異常繁殖し、近頃分布を拡大させているという外来種、フェ...
昆虫食関連 書籍

【新刊紹介】「じつは食べられるいきもの事典」

本日2020年3月6日に宝島社から発売 「じつは食べられるいきもの事典」    原 始 (著), 伊勢 優史 (著), ぽんとごたんだ (イラスト) 昨今、いろんな「いきもの事典」があるが、食べられるいきものに焦点を当てた事典は世に...
お知らせ

昆虫食の自販機はどこにあるの?【東京編】

友人と話していると「最近、虫の自販機が増えたねェ〜」という話題になった。少なからず、世間的にも昆虫食ブームが来ている影響なのかわからないけれど、街中にいわゆる「食用昆虫」を取り扱う自動販売機が全国的に増えている。こりゃあずいぶんと、食用の虫...
レシピ

【昆虫食】超美味しいカミキリムシの幼虫

「世界でイチバン美味い虫はなんだろう?」 そんなまるでラチが明かないようなコトを考え出すと、まとまりがつかない。 新鮮な旬のセミやバッタは超美味い。蜂の子だってとんでもなく旨味の塊だ。他にもアリの卵、ゾウムシ幼虫、スズメガ幼虫、...
お知らせ

コミックマーケット97に出展します!

日時:12月30日(月) 配置:南地区 “ニ “03a、b サークル名:昆虫食ワールド & 雷鳴舎 ▼新刊 「昆虫食ワールド 気まぐれムシクイ通信」 昆虫食の気になるアレコレを徹底解明。 カミキリムシ...
昆虫採集

【昆虫食】タガメのケーキ

ご縁あって料理研究家・パティシエのkoppyさん監修のもと、タガメのケーキを作ろう!というなんとも面白い企画が実現。スイーツならではのキュートさに囚われずに、あえて今回タガメの見た目を極力隠すことのない虫のビジュアル全開の生命力溢れるケーキ...
その他

【危険】有毒昆虫ジャコウアゲハを食べて苦しんだ話

市販の安全な昆虫食品ではなく、自ら採集して食べる際、ひどくまずい虫や、食べると中毒症状を起こしたり死に至らしめる危険のあるおそろしい有毒昆虫も存在する。 今回は誤って筆者小池が有毒昆虫ジャコウアゲハを食べてしまった際の体の症状について書き...
昆虫料理

【昆虫食?】ジョロウグモってどんな味?

大きなジョロウグモのメスを捕まえた。 立派なジョロウグモ。 pic.twitter.com/FKMeacqS71 — 小池と蟲/カイザーミンミン (@koike_insect) November 5, 2019 メスはオス...
レシピ

【昆虫食】セミでお菓子作り♪

エビやカニでスイーツを作るなんて話は聞かないけれども、 昆虫がスイーツに合う!というのは、昆虫食界隈ではよく聞く話。 その中でも、とりわけセミはやたら甘い調理法に向いた食材だと感じる。 樹液を吸って、木の優しい香りを体内に凝縮させて、...