昆虫食ポータルサイト「むしくい」

キモい!? 怖い!? 虫アトラクション その①

2014.03.22 | Posted by giriko | カテゴリ 小説、絵本その他, 虫カルチャーレビュー |  

10015645_481650395270382_1107945573_n

緊張感みなぎる捕食(寸前)シーンを巨大オブジェで再現!

お出かけ気分が盛り上がる3連休ということで、マニラにある室内遊園地「Star City」の「虫アトラクション」をご紹介。

実はこちら、虫ネタを期待して出向いたのではなく、「パクリ遊園地」というウワサをネットでチラホラ目にしたので
“劣化版某有名キャラクター@中国”のような分かりやすいアレを期待して行ったもののそこまで露骨なパクリっぷりではなく、

「なんとな~く、ネズミ―ランド的なものをできる範囲で頑張ってみました」というレベル(笑)。

ガイドブックなどには「レトロな雰囲気を味わえる」と紹介されているが、なるほど、そういう言い方もありますね。

10011524_481650615270360_1578712652_n

↑期待していたのは、こういうノリの劣化版有名キャラ(これもスターシティ内で販売)

そんなレトロ・・・というかキッチュな雰囲気たっぷりなアトラクションがひしめくなか、「GIANTS」という虫アトラクションを発見。

虫が巨大化した世界(オブジェ)の間をヒトがねりあるくだけというぬるさであるものの、マヌケさただよう表情が、そこそこ楽しめる。

1902979_481650348603720_1027442565_n

1475774_481650438603711_211332049_n

 

巨大なキノコや昆虫のいるうす暗い空間は、無理やりオシャレに説明すれば「ティムバートンのアリスワールドに迷い込んだような世界」!

・・・いや、スミマセン。せいぜい“ちょっと可愛くしたトロマ風味”ってところでしょう。

1970358_481650495270372_2111049852_n1098189_481650418603713_813306563_n

 

大人向けではないものの、小さな子が見たら高確率で泣き出しそうである。

1922500_481650461937042_235586692_n

 

4本脚である点を除けば、蟻は比較的平和な見た目・・・

1476345_481650518603703_2048646283_n

 

でもなかった。

10151262_481650571937031_1197681362_n

 

背後からせまり来る狂気あふれるウサギ! よく分からないけど、蟻、ピンチ!

1969314_481650618603693_1451797956_n

 

Star Cityの名誉のために一応補足しておくと、メジャーな観覧車やスピード系アトラクションも充実しております。それなりに。

10013606_481650588603696_1706280519_n

 

目印は、なんとなく岡本太郎を思わせる、三角の塔。爆発しているのはレトロ感だが!

(その②へ続く)

 



【関連タグ】

くにまるジャパン、お世話になりました!

2013.07.19 | Posted by giriko | カテゴリ お知らせ |  


昨日は『くにまるジャパン』(文化放送)「おもしろ人間国宝」に出演させていただき

130番目のおもしろ人間国宝に認定していただきました(笑)

上の写真はアナウンサーの野村那丸さんと加納有沙さんに食べていただいた、虫菓子。

ミールワームのブラウニーと、蟻の卵入りはちみつレモンゼリーです。

(続きを読む…)



【関連タグ】 ,

『媚薬の検証』

2012.02.08 | Posted by giriko | カテゴリ 昆虫食関連 書籍 |  

■著者/川口友万
■発行:2011年
■発売:データハウス
<目次>
01中国の人口爆発はサソリが原因だった? サソリを食べて漢方の秘伝を体感/02マムシの効力はウナギの200倍! マムシ酒をめぐる旅/03ボディビルダーが歓喜! 蟻のパワーで人体改造 蟻を漬けた酒で腰痛が治った! /04南の島の男たちはみなハーレムに住む 南国の絶倫植物ソフォン 05/村西とおる監督の腰使いの秘密がこれだ! ニンニクはセクシーなスタミナ鍋 06/白くてでかいのは効かない!? 効くのは赤か黒 朝鮮人参はアジアの奇跡 07/痒み地獄に放置プレイ 肌に突き刺さる化学物質 肥後ずいきとOL桃子のチャレンジ 08/シュッとひと吹き、どんな女もその気にさせる秘密の芳香 フェロモン香水でモテモテ人生 09/新人AV嬢を絶頂させた次世代媚薬の効力 PT・141は脳神経をたぶらかす 10/ピーマンを吸い、ナツメグに泣き、台所は燃える 合法的にトリップする方法 11/犯罪学者 北芝健の媚薬対談「媚薬は究極の健康である」
 

“ゴキブリ食検証”から3年

今度は世界の媚薬を食らった!

 
「放置プレイ」「絶頂」「腰づかい」…ホントにこの本、昆虫食に関係あるのか?

目次を転記していたらむせ返るような単語だらけなもので、今一度自分に問い詰めたくなってきた。一考。
いや、コレは紹介する必要がある。
だって蟻の強精効果について自ら人体実験している本なんてまずないのだから。

(続きを読む…)



【関連タグ】

世界一オシャレな虫食

2011.02.05 | Posted by giriko | カテゴリ お知らせ, 小ネタ |  

「食の概念を変えよう!」というイギリスの食品ブランド「Edible」では、素晴らしくオシャレなパッケージで調理済みの虫が販売されているようです。


「GIANT TOASTED LEAFCUTTER ANTS」

世界最大サイズの蟻をトーストしたもの。

YOUTUBEでもこの蟻を、嬉しそうに口にする男性たちの動画がアップされている。

Giant Amazonian Toasted Ants

た、楽しそう・・・!!! ポリポリッという音も大変美味しそう。

(続きを読む…)



【関連タグ】 , , ,