昆虫食ポータルサイト「むしくい」

【4月22日開催】東京虫食いフェスティバルVol.7予約受付中!

2017.04.01 | Posted by giriko | カテゴリ お知らせ, イベント情報 |  

今回の東京虫食いフェスティバルは、春!

日本初の昆虫料理レシピアワードをはじめ、幅広いコンテンツの昆虫食カルチャーが
ギュギュっと詰め込まれたトークイベント「東京虫くいフェスティバル」。

第7回目を迎える今回は、虫たちが活動を始める春の開催となるため、気分は「虫食いシーズン幕開け2017」!

そんなむしくい欲が芽吹く会場をさらに盛り上げてくれるゲストには、
ニコニコ動画の「多摩川自給自足生活」に火がつき、ファンを増やし続ける和製ベア・グリルスことカメ五郎氏、
出版甲子園で優勝し2005年に『恋する昆虫図鑑』を上梓した女子大生・篠原かをり氏が登場。

もちろん、毎度おなじみの昆虫食啓蒙をリードする内山昭一蟲喰ロトワ、虫食いカルチャーをこよなく愛する映像作家永井尋己
虫食いライタームシモアゼルギリコも、新ネタをご用意してお待ちしております。

そして注目度の高い「昆虫料理レシピアワード」は、過去のグランプリ作品「虫パエリア」「セミムースのモウセンゴケソース」「タガメキッシュ」を超える料理が現れるのか⁉

むしくい魂が一斉に芽吹く春、ぜひご一緒に楽しみましょう。

昆虫料理レシピアワードの参加者応募受付中。虫食いビギナーもベテラン勢も、たくさんの方のご参加をお待ちしております!

■日時/2017年4月22日 16時OPEN 16時半START
■場所/さくらWORKS<関内>(関内から徒歩5分)
■料金/2500円
■申し込み方法/mushifestival@gmail.com 左記アドレスにて予約受付中
■出演者/内山昭一(昆虫料理研究家)、カメ五郎(サバイバル愛好家)、篠原かをり(『恋する昆虫図鑑』著者 作家)、蟲喰ロトワ(NPO法人食用昆虫科学研究会 代表)、永井尋己(虫フェス主催の映像作家)、ムシモアゼルギリコ(虫食いライター)

17458041_1295872770489296_9159442553151394444_n



【関連タグ】

【11月24日】東京虫食いフェスティバルvol.5 受付開始!

2014.10.04 | Posted by giriko | カテゴリ イベント情報 |  

虫フェス5 コンテストイラスト(サイズ小)

いよいよ今年の東京虫食いフェスティバル、ご予約受付始まりました!
(ご予約は ロフトプラスワンのページ から!)

今年は日本で唯一の「昆虫料理コンテスト」第2回目を開催致します。
日本全国から続々と集まってきた入魂のレシピを審査するのは
昆虫料理研究家・内山昭一、振付師・ラッキィ池田、ライター・ほそいあや、蟲ソムリエ見習い・蟲喰ロトワの4名。

写真 1
優勝者には、リンクファクトリー特製・優勝トロフィー、昆虫料理研究会主催のイベントへの無料参加チケット(3回分)、その他景品が贈られます。※イラストはトロフィーデザイン画です。

また、会場には久々にセミ娘も現れるかも……!?
d0b0a12f9f40ad3c6959a5de0077d0ef

その他さまざまなゲストによる「むしくいトーク」や「虫アートの世界」、毎回大人気の「蟲ソムリエへの道」講義、最新ニュース、虫食いソングなど盛りだくさん。もちろん当日限定の「虫フード・虫ドリンク」も会場でご注文いただけます。

「奇食、ゲテ食」からの脱出を目指し、新しい時代の昆虫食を一緒に楽しみましょう。

注意事項
※会場への生き物(虫、爬虫類、小動物)の持ち込みを禁止します。

■日時/11月24日(月)
OPEN 12:00 / START 12:30
前売¥1,500 / 当日¥2,000(共に飲食代別)

■場所/ロフトプラスワン
新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2

http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

■出演
内山昭一(昆虫料理研究家)/ムシモアゼルギリコ(虫食いライター)/蟲喰ロトワ(蟲ソムリエ見習い)/永井尋己(虫映像作家)

■ゲスト
ラッキィ池田(振付師)/小沢カオル(漫画家)/ほそいあや(ライター)/村田らむ(ルポライター)/虫Café!/センチメンタル岡田(ミュージシャン) ほか



【関連タグ】

【虫フェス販売】食品サンプル★虫グルメ【ガチャガチャ】

2013.11.19 | Posted by giriko | カテゴリ イベント情報 |  

いよいよ今週23日(土)は東京虫食いフェスティバル★番外編!

今回会場で特別販売となる「昆虫食雑貨」は、書籍『むしくいノート』(ムシモアゼルギリコ著・カンゼン発行)に登場する昆虫料理の“ミニチュア食品サンプル”を、何度も回したくなる“ガチャガチャ”でお届けします!(1回500円予定)

こちらまだ試作品の段階ですが、チラリとお披露目。
(写真が下手でスミマセン)

NEC_0236
★夏の蝉オードブル(成虫バージョン)

NEC_0239
★夏の蝉オードブル(幼虫バージョン)

NEC_0238
★ミールワームブラウニー

このほかタガメスープなど、全5種を予定。

手のひらにチマッと乗る”食品サンプル★虫グルメ”は、裏にマグネットを付けることができるので、
冷蔵庫や卓上のワンポイントに! 
さらにチェーンをつけることもできるので、携帯やバッグにつけて道行く人の視線を奪うのも楽しそう。

企画&制作は、昨年「ムシカレードマスク」で会場を賑わしたリンクファクトリーさん。
当日の完成品が、大変楽しみです!

虫フェスのご予約はロフトプラスワンのHPから!

みなさまのご来場を、お待ちしています。

 



【関連タグ】

虫のせ伊勢うどん!【虫フェス特別メニュー】

2013.11.13 | Posted by giriko | カテゴリ お知らせ, イベント情報 |  

いよいよ、年に1度の虫食い祭典「東京虫食いフェスティバル(今回は“番外編”!)」の開催がせまってきました。
ということで、当日会場でご提供する特別メニュー「虫のせ伊勢うどん」のお披露目です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

フワッフワの伊勢うどんに、濃厚なハチノコがドサー。

豪華! 贅沢! 美味しそう!

Exif_JPEG_PICTURE

材料は、伊勢うどん、タレ、ハチノコ、九条ネギ、一味。

さて、なんで伊勢うどん? なぜ虫をのせる? という疑問はごもっとも。

それは、今回「虫のせ伊勢うどん」を監修してくださった“伊勢うどん大使・石原壮一郎さん”のお言葉を借りますと

「今年式年遷宮を迎える伊勢神宮では、常に若々しくあるようにという精神が大切にされている。

そしてハチノコは、古くから滋養強壮や若返りが謳われてきた、元気の出るパワーフード的存在。

お伊勢さんのおめでたさが凝縮されている伊勢うどんとハチノコ・・・これはもう、結ばれるのが運命であった!

この“虫のせ伊勢うどん”のダブルのおめでたさで、皆様が来年も元気ですごせますように」

というワケなのです。あわよくば、昆虫食の発展も! そして本も、売れてください(本題)。

ちょっと何言ってるのかよく意味が分からない! という方には虫フェスでじっくりご説明致しますので、ぜひご参加を。

 

Exif_JPEG_PICTURE

ずずっとすすって「美味い!」と石原さん。そりゃたまり醤油ベースのタレとコクのあるハチノコが、合わないワケがない!

※当日は石原さんは不在ですのでご了承ください。

会場では、「虫のせ伊勢うどん」はハーフサイズでご提供。

お腹にスキマを残して、他の虫メニューもどしどしご注文ください!

ご予約はロフトプラスワンのHPから!

【日時】
2013年11月23日
12:00OPEN/12:30START

前売¥1,500 / 当日¥2,000(共に飲食代別)

【場所】
ロフトプラスワン
新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2 TEL 03-3205-6864

【出演】
内山昭一/ムシモアゼルギリコ/蟲喰ロトワ

【ゲスト】
カブトムシゆかり/岡本リサ



【関連タグ】

11月23日 虫フェス番外編!

2013.10.20 | Posted by giriko | カテゴリ お知らせ, イベント情報 |  

虫マン

栄養豊富で健康的! 未来の有望な食料として、ますます盛り上がってきた昆虫食!
そんな中、新たな昆虫食本が2冊続けて発売されることになりました。

まずは11月上旬に虫食いライター・ムシモアゼルギリコ著『むしくいノート』(カンゼン)が、

続けて12月中旬に、昆虫料理研究家・内山昭一監修の『食べられる虫ハンドブック(仮)』(自由国民社)が発売となります

そこで今回は、新刊発売記念イベントを「虫フェス★番外編」としてお届けします!

(続きを読む…)



【関連タグ】