第16回:スケルトンな魅力、生春巻き!

【昆虫料理研究会 第16回 例会報告】

■開催:2004年5月22日

■食材:カイコさなぎ、サクサンさなぎ、スーパーワーム、ハウスクリケット

■参加者:6名

今年はじめての待ちに待った試食会でした。新たな食材のサクサン(ヤママユガの一種、中国産)が登場。メニューも新メニュー。雑誌とテレビの取材もあって、とても賑やかな試食会でした。


罫線 WIDTH=
■虫入り生春巻き

罫線 WIDTH=

生春巻き1

食材 カイコさなぎ、スーパーワーム、ハウスクリケット

水でもどしたライスペーパーで、カイコさなぎ、スーパーワーム、ハウスクリケットなど、野菜といっしょにいろんな虫を巻いて食べる。ピーナッツ味噌だれにヌクマムを少々加えると通。スケルトンな見栄えが清涼感を呼び、夏ばて防止に最適な一品。当会おすすめ。

罫線 WIDTH=
■サクサンのチリソース
罫線 WIDTH=

サクサン

食材 サクサン(柞蚕)

エビチリは中華の定番だが、エビのかわりに、いためて皮をむいたサクサンを使う。名付けて「サクサンチリ」。サクサンはヤママユ蛾の仲間で、ふつうのカイ コさなぎよりはるかに大きい。桑を食草とするカイコに比べ、クヌギ、コナラなどを食草とするサクサンは癖がなく淡泊で、どんな料理にも使える食材といえる。

罫線 WIDTH=
■タピオカさなぎ
罫線 WIDTH=

食材 カイコさなぎ
カラータピオカを茹で、バナナをのせ、ココナッツクリームを流し、その上に炒りさなぎをふったデザート。

<虫を食べる人々>
罫線 WIDTH=

参加者

その他虫イベントレポート
girikoをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト 「むしくい」