『虫を食べる人びと』三橋 淳

昆虫食関連 書籍

■著者:三橋淳

■発行:1997年

■発売:平凡社

<目次>第1章・人はなぜ虫を食べるか 第2章・虫の食べ方 第3章・日本の昆虫食 第4章・グルメの国、中国の昆虫食

第5章・熱いアジアの昆虫食 第6章・オーストラリアとオセアニア諸国の昆虫食 第7章・アメリカおよびヨーロッパの昆虫食

第8章・アフリカの昆虫食 第9章・虫の栄養 第10章・これからの昆虫食

こちらの世界昆虫食記は

より”実体験”より

著作に『世界昆虫食大全』という大力作を持つ三橋先生だが、実は昆虫食は研究テーマではなく、あくまで「サイドワーク」なのだという

(サイドワークであのようなスーパーヘビーな大力作が・・・!?と、驚かされる)。

そこで、より実体験に近い迫力ある虫食い話にまとめよう! と、虫食経験者を集め、計7名で執筆したのがこの本だ。

趣味や旅行先で食べたものばかりではなく、戦地で食べた体験談などもあり、さまざまな時代背景がとても興味深い。

目次に登場する国に旅行する人は、旅立つ前に読んでおいてもいいだろう。


昆虫食関連 書籍
girikoをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト 「むしくい」