ゴキブリ薬膳料理

昨日8月26日、エンタメ情報を配信している「クランクイン!」にて、インタビューを掲載いただきました。

<閲覧注意>虫って食べたらおいしいの? 虫食いライター・ギリコさんに聞いてみた

相変わらず「閲覧注意」と書かれちゃってますが
猛暑の中、むしくい話を面白がって聞いてくださったライターの石井隼人さんありがとうございました!

今回はインタビューに加え「夏におすすめの虫料理」をご紹介しましたが、
その中で初公開となるのは、国際薬膳師である岡央知子さんに監修いただいた「ゴキブリの薬膳田作り」。

Exif_JPEG_PICTURE

脚と内臓を取り除いてからパリッと炒めたゴキブリ(オレンジローチ小サイズ)をショウガ、トウガラシ、しょうゆ、酒、黒砂糖で煮詰めクコの実、くるみをからめ田作り風に仕上げました。

「夏でも冷房で体が冷えて…!」なんてお悩みの人は、ぜひお試しを。
なかなか気軽に試せないかもしれませんが。

この記事を書いた人
ムシモアゼルギリコ

フリーライター歴19年(※虫関連の記事以外、基本は別名義)。
2008年頃から昆虫料理研究会(内山昭一主催)に参加し、“虫食いライター”としての活動を始める。
TV、ラジオ、雑誌、トークライブ等で昆虫食の魅力を広めているほか、映画やバラエティ番組などに登場する“虫食いシーン”の、調理サポート等も行う。

ムシモアゼルギリコをフォローする
お知らせ 小ネタ
スポンサーリンク
ムシモアゼルギリコをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト むしくい