昆虫食ポータルサイト「むしくい」

貸本時代の虫漫画

2014.01.21 | Posted by giriko | Filed Under 漫画, 虫カルチャーレビュー 

貸本で活躍したという作家・谷ゆきお。

未入手ですが、ぜひとも読んでみたい、虫がらみの怪奇マンガです。

表紙だけで笑いがこみあげてくる、素敵な破壊力!

 

aribito1

 

「アリンチュ」と読みたくなるタイトル。

 

musigeno1

毛虫でなく、虫毛。タランチュラの抜け殻で、アフロのかぶりものを作りたいと思ったこともありました。

tiiro1

 

「吸血蛾」と言わず、「血いろ」という言葉を使う点に、時代を感じます。あ、でも80年代のマンガでも「血色の闇」ってあったな。

 

レビューじゃなくてスミマセン。