8月17日(土)は怪処サミット

今年もいよいよ蝉が美味しい時期に突入!

昨年秋の「東京むしくいフェスティバル」の虫カルチャーコーナーでは、怪談サークル「とうもろこしの会」にご協力いただき、幻のトラウマ漫画「セミを食べた少年」の実写をご紹介しましたが、リアル・セミを食べた少年・少女が日本全国に出没するのですね・・・。

さて、そんな幻のネタをご提供してくださったとうもろこしの会が、

8月17日(土)お台場でトークイベント「怪処サミット」を行います。

にぎやかしに、当サイト管理人・ムシモアゼルギリコも出演させていただきます。

ナッツ味で美味しい蝉幼虫が出てくる時刻は18時過ぎころから。蝉採りの前に、怪処イベントで涼んではいかがでしょう!

 

怪処サミット

■日時8月17日(土)

■場所/東京カルチャーカルチャー(お台場)12:30~15:00(予定)

■前売りチャージ券 2000円 当日チャージ券 2500円(別途飲食代必要ビール600円~、ソフトドリンク390円~)

 

こちら↓は実写版「セミを食べた少年」のメイキング。

とうもろこしの会・吉田会長の蝉人間っぷりが光ってます。

いじめっこシーン、本気! そこまでやらなくて、いいですよ。

公園で、セミ人間に変身中

 


変身すると、誰もがやりたくなる(?)悪の怪人ポーズ

蝉パーツを装着して、はしゃぐ中年たち

 

動画の編集には、映像作家の佐藤懐智監督まで駆り出される始末。

改めて、皆様大変お疲れ様でした!

YouTube

さあ、今年もセミをたっぷり食べましょう。

 

お知らせ
スポンサーリンク
girikoをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト むしくい