第1皿 憧れのマンガメシ(食材:ゴキブリ)

むしくいが目指すべき憧れの皿

登山家がエベレストを目指すように、自転車乗りがツール・ド・フランスを目指すように、むしくいにも目指すべき皿がある。

それは楳図かずおのマンガに登場するゴキブリ粥だ。

ホラーマンガには何かと「トラウマ」がつきまとうが、

ゴキブリ粥は実に多くの人のココロに悪夢をぶちまけたひと皿なのだ。

ゴキブリ粥が登場するのは、1974年から「週刊少女コミック」(小学館)で連載された

『洗礼』という作品。「人生をやりなおしたいわ!」と渇望する元大女優の母に

脳を入れ替えられた少女が巻き起こす愛憎劇で、

生まれ変わったヒロインさくらは「普通の女の幸せが欲しい」と担任教師に目をつける

(繰り返すが週刊“少女”コミック連載です)。

ところがどっこい独身だと思っていた担任には妻と子どもが!

しかしそこでホラーヒロインがサックリ諦めるはずもなく、

妻の座を奪うべく(小学生なのに…)、陰険極まりない攻撃が始まるわけです。

そしてすったもんだした挙句、怪我を負ってしまった奥さんに

さくらがかいがいしく作ってさしあげるのが、嫌がらせ度200%のゴキブリ粥。

包帯姿で床に伏せっている美人妻。そこへ朝食をしずしず食事を運んでくるさくら。

そして土鍋の蓋をパカッと開けると……

ゴキブリ! ゴキブリ! ゴキブリ! ゴキブリ!

ぎゃーーーーーー! だ、だれかーーーー!

ちなみにお米もちゃんと入っています。

私が『洗礼』を読んだのは5歳の時だ。

教会のバザーで手に入れたものの(1冊10円也)、

「脳ミソ手術」と「ゴキ粥」の強烈なおぞましさに、半泣きでおむかいのおばちゃんに

引き取ってもらった。捨ててしまうと呪われそうな気がして、

だからといって家に置いておくのもチビりそうなほどに恐ろしかったので……。

そうして一端は手放したものの、

ゴキブリ粥はあまりにもインパクトが強かった。

怖いもの見たさで「ゴキブリ粥をもう一度!」と、

中学高校大学社会人、気づけは『洗礼』を繰り返し繰り返し読むハメに。

そして……ジワジワと……

ど ん な 味 が す る ん だ ろ う?

これをきっかけに、マンガの登場人物たちが口にする虫の味に興味を持ち、

今に至るわけです。

さくらちゃんが調達したゴキブリは、何ゴキブリか?

昆虫食にも草分け的存在はいるもので、

日本で唯一の昆虫料理研究家・内山昭一氏は今では私の師匠的存在だ。

マンガの虫への興味から師匠が主催している昆虫料理イベントへ参加するようになり、

最初はなんとなくハードルが高い気がしてゴキブリを食べる回は避けていたものの、

慣れとはコワイもので2年もたつとだんだんと普通に食べられるようになっていた。

これでゴキブリ粥が食べられる! 思えば長い道のりです。

『洗礼』のヒロイン・さくらがお粥に入れたのは、日本の家庭で見られる

クロゴキブリかチャバネゴキブリだと思われる。

ゴキ粥のシーンを見直してみると、ざっと20匹は入っている具沢山粥だ。

マダガスカルゴキブリなどの南方系ゴキブリと比べると、

日本のゴキブリは動きがとても素早い。

粘着シートタイプの駆除アイテムを使ったとしても、

20匹も集めるのはさぞかしご苦労だったに違いない。恐るべし、女の執念。

ああでもいるよな、嫌がらせには惜しみなく労力を発揮するタイプって。

もしくはさくらの家の2階には、頭をくりぬかれた犬猫の死骸がゴロゴロ転がっているので、雑食性の虫は捕まえやすかったのかもしれない。想像したくないけど。

しかし残念(?)なことに、我が家には短期間で20匹ものゴキブリをおびき寄せるようなエサがない。そこで師匠の家で食用に飼育しているものを譲ってもらうことにした。

厚意でゆずってもらうのだから、もちろん用途は説明する。

えーと、『洗礼』という漫画に登場するゴキブリ粥がありましてね……。

ああ、ゴキブリは病人にぴったりですよ。免疫力が高まりますし、

養●酒を飲むよりずっといいんじゃないかな」

おお、ゴキブリ粥が昆虫料理研究家のお墨付きになった!

そもそもゴキブリは薬として利用されていた歴史がある。

破傷風には煎茶、風邪にはゴキブリ酒、寝小便には黒焼き、霜焼けにはペースト。

そんな民間療法もあれば、漢方ではサツマゴキブリが血管拡大の特効薬とされているので、ED(勃起不全)改善にも効果が期待できるという。

チャバネゴキブリは西洋で心臓病の薬に利用されていたという。

つまりゴキブリ粥には、嫌がらせとは言い切れない薬効がありそうなのだ。

ゴキブリの成虫は少々殻が固いため胃腸に疾患があるような病人には向かないが、

さくらがお粥をこさえた相手がふせっていた理由は“捻挫”である。不本意なビンゴ!

入魂の一撃をくらわせたはずが(くらってるけど)、

結果としては回復を助けるメニューになっている。

なんとまあ、さくらはどこまでも報われない娘でございますことよ……。

ゴキブリの薬効を知り、ホラー・ヒロインの悲哀がより深まる。

いよいよ試食! ゴキブリたちがお粥になる日

そしていよいよゴキブリ粥の試作当日。

昆虫食に理解のありそうな知人らに「ゴキブリ粥を作ります!」と宣言すると

『ぐわし! 楳図かずおです』の伊藤監督がビデオをまわしてくれるといい、

雑誌『ナックルズ』も来るという。

その他おなじみの虫食いメンバーも加わり、ちょっとしたゴキ粥パーティ状態になった。

まあ楽しい。さくらのようにらららと踊りたくなる。

師匠に譲ってもらったアルゼンチンゴキブリは全部で8匹、

さくらちゃん粥(勝手に命名)を再現するには少し少ない気がするので、

ボリュームのあるマダガスカルゴキブリも数匹加えることにした。

ちなみに師匠の家で繁殖されているマダガスカルゴキブリは、

もとはといえば『ナックルズ』から持ち込まれたものだ。帰れ、ふるさと(の胃)へ。

会場となる店に集まり、試食メンバーそれぞれがカメラに食材を収めたら、

いよいよ調理である。

↑こちらがナックルズ企画の子孫。

海外では「手乗りゴキブリ」と呼ばれているだけあり、

おとなしくくつろいでいる様子が可愛らしい。

(まあ、いくら可愛らしくしていても、食べるんですがね・・・)

『洗礼』では”ギャー”と床にこぼしてしまい、結局ゴキブリは1匹しか食べなかったが、

せっかく作るのならば全部しっかりたいらげたい。

殻ごと全部美味しく食べられるよう、素揚げにしてトッピングすることにする。

以下、簡単ではありますが、レシピをご紹介します。

★さくら特製 ゴキブリ粥(ムシモアゼルバージョン)★

■材料

・ゴキブリ(今回はアルゼンチンゴキブリとマダガスカルゴキブリを使用)

・市販の白粥

・しょうが

・油、塩、こしょう

■作り方

① レトルトの白粥を温めて器にあけ、好みですりおろしたしょうがを加える。

②ゴキブリを水で洗ってゴミをおとし、キッチンペーパーで水気をぬぐう。※のんびりした動きのゴキブリも、このときばかりは逃げようと必死になるのでご注意を。

③油を熱し、ゴキブリを約3分揚げる。※油に放つと体の中身がはぜて危険なので、熱した油に虫を入れたら、すぐに蓋をしましょう。

こんがり揚がったゴキブリ

④カラッと揚がったゴキブリを皿にとったら塩こしょうをして、①の上にトッピングして完成。

できた! できた! さくらちゃんのゴキブリ粥ができた!

蓋をパカッとあけると、ふっくら白い米の上に

照りのあるゴキブリが映え、なかなかのインパクトだ。

いただきますの合図は、楳図マンガ風に「ぎゃっ!」

冷めないうちに米と揚げゴキブリを一緒に口に入れ、

殻が少し固いので奥歯でしっかり噛み締める。甘みや旨みがあまり感じられないのは、

揚げたことで体の中 身がはじけて出てしまい、肉が少なくなったせいかもしれない。

ゴキブリは白身魚や小エビのような味といわれているだけあり、味そのものにクセはない。素揚 げにしても意外とさっぱりしている。決して不味くはないが“争って我れ先に”とまでは言い難いかも? ネコはウニャウミャとゴキブリを食べるらしいが、う ん、お腹が空いていたら食べますかね、くらいの味である。

ナックルズチームも恐々口へ……

肝心の味は、アルゼンチンゴキブリと比べるとマダガスカルゴキブリは身がたっぷりしていて食べごたえがあり、スパイスやハーブとよくあう独特な風味があった。

今回は”さくらちゃん粥”として白粥にショウガを加えたが、

ゴマ油とネギをたっぷり加えた中華風粥にすると、もっと美味しいので

ぜひお試しを(注:自己責任で)。

後日、参加メンバーから感想が寄せられ

ナックルズチーム:「歯に何かがつまっているから引っ張り出したらゴキの羽だった。絶えられないわよ」

虫食初体験S氏:「あの後ハンバーグを食べましたが、胃からせりあがってくるのは

土と草をまぜたようなあの虫の香りばかり」

とのことだった。また、試食会当日風邪をひいていたというメンバーは

「翌日咳が減ってきた! 薬効効果!

と色めきだっていたが、うん、それ多分、自然治癒。

ホラー漫画を読み始めてから三十うん年、

憧れ続けてきた料理もこうして食べてしまうと意外とあっけなく、少し寂しい。

次は何を食べようか。

【 ゴキブリ調理メモ 】

★ゴキブリは中までしっかり火を通しましょう

★生きたまま油に放つと油がはねて危険なので、熱湯をかけて下処理してから調理してもいいでしょう。

★ 成虫を使う場合は殻が固いので、脚は切り落とし、腹をひらいてから、中の身だけをこそげとるようにして食べます。

★マダガスカルゴキブリの肉は独特な風味があるので、ハーブやスパイスで臭みを消すと食べやすくなります。

★ゴキブリは雑食なので、何を食べているか分りません。身近なものを捕まえて使う場合は3日~1週間ほど絶食させて糞抜きをするとより衛生的に食べられます。さらに味をよくしたい場合は、絶食後、しばらくの間果物などを与えるといいでしょう。

★捕獲したゴキブリをすぐに食べたい場合は、頭と一緒に消化器官を引き抜くか、キッチンバサミ等でお腹を開き消化器官を取り除きましょう。

:::::::::::::::::::::::::::::::

(おまけ)

こちらから、ゴキブリ粥制作風景をご覧いただけます↓

■動画「恐怖! ゴキブリ粥」

403 Forbidden

コレを友人の同僚が自宅で見ていたところ「なんてものを見てるのよ!」と、奥様に怒鳴られたそうです。また、動画サイト「YOUTUBE」へアップしたものは、一部を「衝撃動画」であると判断され削除されてしまいました。閲覧は自己責任でお願いします。ぐわし!

虫食エッセイ
スポンサーリンク
girikoをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト むしくい