昆虫食ポータルサイト「むしくい」

『昆虫食入門』トークショー 満員御礼!

2012.04.17 | Posted by giriko | Filed Under その他, 虫イベントレポート 


4月14日に開催致しました『昆虫食入門』新刊記念トークショー
皆様のおかげで満員御礼! ご来場誠にありがとうございました!!

 

会場となった西荻窪「THE”ロック”食堂」では、雨の中ナマハゲがお出迎え。

虫くわねごいねがー。

 

会場のプロジェクターには待望の新刊がババーン!

新刊の帯は蝉とナッツという斬新なレイアウト。

 

この日は「虫料理2品付き」。

お店の用意した「きりたんぽ鍋」と「冷ややっこ」に、ツムギアリを煮たものとカミキリ虫の幼虫塩麹漬けを加えて食べてもらうというスタイルに。

きりたんぽ鍋のスープに加えてもらうツムギアリ。煮卵のように、コクのあるタレに漬け込んだ。

流行りの塩麹と虫が出会う! こちらは豆腐のトッピングとして。

 

トーク開始前から虫料理に挑むのは当然! 冷めないうちにいただきます!

「美味!」

 

物販では、本に登場する「地蜂せんべい」を用意。(もちろん完売)

皆様が賑やかに物販や料理を楽しんでいる中・・・

 

『昆虫食入門』著者、昆虫料理研究家・内山昭一氏の登場!

この日は司会・ムシモアゼルギリコのクワガタ帽となぜかお揃い(?)

虫食い気分が盛り上がる・・・のか!?

(※内山氏装着のクワガタ帽はナナさんが制作してくださいました。大感謝!)

まずは版元である平凡社の編集・福田さん、営業・藤代さんにこの本の制作裏話を披露していただくことに。

デザイナーが虫の写真に「ギャー」となるものの「・・・タガメだけは可愛い。タガメの写真でなんとか乗り切る」と仕上げてくださった話など、皆様の御苦労を知るほどに、思わず脳内BGMはプロジェクトX。

制作話に涙した人・・・は多分いない。笑い声があがるのみ。

 

客席で食べられている虫の紹介。食材(虫)確保の猛者、N氏が解説。

そしてスライドショーは『昆虫食入門』に至るまでの、10数年にわたる活動の軌跡が紹介された。

休憩をはさみ、後半戦!

賑やかに、虫食い芸人・佐々木孫悟空さんの登場だ。

佐々木孫悟空さんはゴキブリを食べる男の役で『ヘルドライバー』という映画に出演しているが、出演するに至った話が『昆虫食入門』でチラリと触れられている。

ゴキブリを食べて拍手喝采されるという、貴重な撮影現場のお話中。

『昆虫食入門』には「虫食い」に携わる人が数多く登場し、幅広いアプローチ法があるということが良く分かる。

『昆虫食入門』をひもとけば、自分にぴったりの虫食への入り口が見つかるかも!?

 

いつものスタッフの皆様もお疲れ様でした!

クワガタメイクで参加してくださった、素敵なおふたり。

天井から怪しげなものがぶら下がる、ロック食堂からお送りしました。

撮影/チーム・ぽるこ