昆虫食ポータルサイト「むしくい」

9月19日よるべ【韓国昆虫料理】

2011.10.05 | Posted by giriko | Filed Under よるのひるね, 虫イベントレポート 

■開催:2011年9月19日(月)19時〜22時
■会費:2000円 予約制
■会場:JR中央線阿佐ヶ谷駅前、カフェバー「よるのひるね」
■食材:スズメバチ、ツムギアリ、蝉幼虫、かいこ蛹、タガメ、桜毛虫、アルゼンチンゴキブリ

予約開始とともにあっと言う間に定員が埋まってしまった韓国料理特集。
韓国テレビ通訳のパクさん特製メニューを召し上がれ

■ジャジャンメン
(材料)4人分
スズメバチ 200g(巣ごと)
ツムギアリ 1パック
セミ幼虫 8頭
カイコさなぎ(燻製) 適量
めん 4玉
ジャジャン粉
じゃがいも 2個
にんじん 1個
たまねぎ(大)1
キャベッツ 1/6
きゅうり 1
グリンビース 小1缶
サラダ油 適量

(作り方)
※カイコさなぎは前もって燻製にしておく
1 じゃがいも、にんじん、たまねぎは一口大に切る。きゅうりは千切りにする
2 スズメバチは巣から取り出し、水洗いしてゴミを取り除く
3 セミはフォークで軽く穴を開け、揚げ鍋に油を注ぎ、170度でカリッと揚げ、キッチンペーパーに上げて油を切る
4 フライパンに油を回し、スズメバチを炒めて塩コショウし、取り出しておく
5 別の器にジャジャン粉を入れ、水を適量加えて溶かしておく
6 鍋に油を回して野菜を炒める
7 野菜がしんなりしてきたら水を入れて煮る
8 煮立ったらツムギアリを入れ、さらにジャジャンを入れて混ぜ、一煮立ちさせて火を消す
9  めんをゆで、水で濯ぎ、皿に盛る
10 (8)のジャジャンをかけ、セミ2頭、スズメバチ適量、カイコさなぎ適量、グリンビース、きゅうりをトッピングする

■ガンジャスゼビ


(材料)4人分
タガメ 3頭
じゃがいも 2
たまねぎ 1/2
ねぎ 1
ズッキーニ 1
合わせだしの素 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
塩コショウ 適量
スゼビの生地
小麦粉・・・4カップ 水・・・1カップ半、塩・・・小さじ1、タガメ粉・・・適量

(作り方)
1 分量の小麦粉、水、塩、タガメ粉をまぜ合わせ、生地を作り、15分ほど寝かす
2 じゃがいもは皮をむいて水に浸し、澱粉を除く

3 じゃがいも、ズッキーニは1cmほどの厚さで食べやすい大きさにに切り、たまねぎはせん切り、ねぎは3cmほどの長さに切る

4 タガメはゆでて身を出してほぐす

5 鍋に水を入れ、沸騰してきたら、じゃがいも・ズッキーニ、たまねぎ・合わせだしの素、しょうゆを入れて煮る

6 じゃがいもに火が通ったら、スゼビの生地をしゃもじの上に適量のせ、箸か果物包丁の背で鍋に切り落とす。水をつけながらやると、くっつかない。

生地はこんな感じ!

 

7 (4)のタガメとねぎを入れ、しょうゆ、塩コショウで味をととのえる

■ムッサンマリ
(材料)4人分
サクラケムシ 8本
トルゴキ 適量
パプリカ 3
サンム
大根・・・1本、酢、梅液・・・適量
ソース
ピナッツバター1、蜂蜜1、醤油1、からし1/2、レモン汁1/2
紙コップ(小) 25
サラダ油

(作り方)
※サンム(酢、梅液を火にかけ、スライスした大根を浸す)は前もって用意する
1 ソースを作る
2 パプリカを千切りにする
3 サクラケムシ、トルゴキを揚げる
4 サンムにパプリカと揚げた虫をいれて巻き、紙コップにさす
5 ソースをかける