昆虫食ポータルサイト「むしくい」

6月19日ひるべ【男心をつかむ昆虫料理】

2011.08.03 | Posted by giriko | Filed Under よるのひるね, 虫イベントレポート 

■開催:2011年6月19日(日)14時〜17時
■会費:2000円 予約制
■会場:JR中央線阿佐ヶ谷駅前、カフェバー「よるのひるね」
■食材:アルゼンチンゴキブリ、タイワンツチイナゴ、蚕、ザリガニ

この回のテーマは「男心をつかむ、昆虫料理」。

さて、本当に心をつかまれるか?

こちらはこの回のレシピ担当カリンさん。

「今日のレシピは炒め物や揚げ物など、普通の家庭でできるものが中心です。男性が一番食べたいのって、ほっとできるなじみ深いメニューかなと思ったので」

とのこと。で、ゴキブリチャーハンと、蚕の炒めもの、イナゴのから揚げなワケですね。納得・・・!?

【本日のメニュー

■アルゴキの焼き飯
■カイコさなぎの野菜炒め
■タイワンツチイナゴのから揚げ

****************************
■アルゴキの焼き飯

[材料 15人分]
アルゴキ 75頭
ご飯 8合
卵 15個
ハム 15枚
レタス 40枚程
長ネギ 3本
ごま油 大さじ15
鶏ガラスープの素 中さじ3
塩 適量
コショウ 少し多め
醤油 適量

常連さんが「家で増えすぎた」と持ってきてくださったアルゼンチンゴキブリ。

飛ばないので手乗りOK

脱皮したてもいます。

 

[作り方]

【1】 ボールに卵を入れて溶き、そこにご飯とガラスープの素を入れてよく混ぜる。
【2】 フライパンを火にかけ(中火)ごま油を入れ熱し、長ネギをみじん切りにして軽く炒める。
【3】 アルゴキを素揚げし、塩コショウする。

人気の作業、ゴキブリの素揚げ

【4】ご飯を炒め、パラパラしてきたら塩、こしょう、醤油を入れてざっと炒め、レタスをひいた皿に盛る。
【5】 アルゴキを5匹のせる。

 

****************************
■カイコさなぎの野菜炒め
[材料 15人分]
カイコさなぎ 100頭
キャベツ 1個
ニンジン 2本
長ネギ 2本
もやし 適量
揚げ油 適量
ごま油 大さじ2
鶏ガラスープの素 大さじ1

塩 適量
コショウ 適量

[作り方]
【1】  キャベツは芯を取って大きめにちぎる。ニンジンは薄く短冊切りにする。長ネギは好みの長さに切る。


【2】 ニンジン→キャベツ→もやし→長ネギの順に入れて、キャベツがしんなりするまで炒める。
【3】 カイコさなぎを素揚げし、ガーリックパウダーをふる。

【5】 【3】を皿に盛り、【4】の素揚げした虫をのせ完成。

****************************
■タイワンツチイナゴのから揚げ

[材料 15人分]
タイワンツチイナゴ 45頭
漬け汁
砂糖 小さじ3
塩 小さじ1.5
チューブにんにく 大さじ3
醤油 大さじ5
ごま油 大さじ5
溶き卵 7個
片栗粉 大さじ30
ゴマ 適量

揚げ油 適量
白髪ねぎ(つくり置きしておく)
七味、レモン 適量

[作り方]
【1】イナゴの体に楊枝で穴をあけておく。
【2】 合わせた漬け汁に【1】を入れ、20分ぐらい漬ける。

【3】 溶き卵、片栗粉、ゴマを【2】に入れて混ぜる。
【4】 中温の油に【3】を一頭づつ入れカリッと揚げる。

【5】白髪ねぎを飾り、好みでレモン等をかけていただきます!

 

こちらは蜂駆除専門家・ハッチーさんの北海道土産であるウチダザリガニ。

シンプルにゆでるだけ!

 

胃袋と心をつかまれたような笑顔です。

ご馳走様でした!

 

撮影/ちゅん