09年3月15日 昆虫食のひるべ14

今回は和菓子特集です。美味しい昆虫和菓子を作りましょう。
*********************************************
メニュー
蚕蛹(都浅黄)の白玉団子
虫ミックスご飯煎餅
蟻の子と甘納豆の寒天

*********************************************
タイムスケジュール
15時~16時30分 調理
16時30分~17時30分 試食&フリートーク
*********************************************
レシピ集
*********************************************
■蚕蛹(都浅黄)の白玉団子
材料(20人分・60個)一人前3個
カイコさなぎ(冷凍) 60頭
白玉粉 750g
砂糖 大さじ5
水 600ml
あずきあん 適量
(作り方)
※多い場合は2回に分けて作ってもいい。
1 ボウルに白玉粉と砂糖を入れ、水を少しずつ加え、手で耳たぶぐらいの柔らかさにこねる。
2 直径3cmぐらいに丸め、皮をむいた冷凍さなぎを1個つめ、計60個つくる。
3 熱湯に入れ、浮き上がってきたら、網じゃくしですくい、冷水にとる。
4 皿に盛り、あずきあんをからめる。
*********************************************
■虫ミックスご飯煎餅
材料(20人分・60枚)一人前3枚
キイロスズメバチ成虫(干物) 適量
イナゴ成虫(干物) 適量
カイコさなぎ(干物) 適量
南米アリ(干物) 適量
ハウスクリケット(干物) 適量
ジャイアントミルワーム(生体) 適量
アルゼンチンゴキブリ(生体) 適量
タガメチリペースト 適量
ご飯 600g
白ごま 大さじ2
青のり 大さじ2
塩 小さじ1.5
揚げ油
(作り方)
※20枚ずつ3回、以下をくりかえす。ワーム、アルゴキは素揚げし油を切っておく。
1  ボウルでご飯200gに塩、白ごま、青のりを混ぜ、20等分する。
2  ラップをしき、ご飯をのせ、虫を適当におき、上からもう一枚のラップをかぶせ、麺棒で薄くのばす。
3  ターンテーブルにオーブンシートをしき、(2)をおき、500Wのレンジで約2分加熱する。
4  せんべいを裏返し、ふたたび約1分加熱する。
5  ふたたび裏返し、約30秒加熱する。
※焦げやすいので小刻みに加熱して様子を見る。荒熱がとれるとパリパリになる。
※好みでタガメチリペーストを塗って食べる。
*********************************************
■蟻の子と甘納豆の寒天
材料
ツムギアリ 100g
甘納豆(2~3色) 適量
蜂蜜 適量
粉末寒天 15g
水 1500ml(1.5リットル)
グラニュー糖 250g
(作り方)
1 ツムギアリを3分ゆで、ペーパータオルで水気をきり、蜂蜜につける。
2 鍋に水と粉末寒天をいれて強火にかけ、木べらで軽くまぜながら煮とかす。
3 とけたら火をとめ、グラニュー糖を加えて混ぜる。
4 型に甘納豆をならべ、ツムギアリを加え、(3)を型にながす。
5 荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
6 固まったら型からはずし、カットして器にもる。
********************************************

よるのひるね虫イベントレポート
girikoをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト 「むしくい」

コメント