昆虫料理コミックアンソロジー『蟲★喰』

■著者:怪聞堂、海産物、アスカ、森羅スカル、藤堂桜、はなも大王、町田とし子、わた・るぅ~、斎藤かよこ

■発行:2010年
■発売:メディア・パル

アキバ系ミーツ昆虫食!?
予想外のジャンルが出会ったオモシロ指南書

昆虫食初体験という、女性漫画家たちによる体験レポートコミックスである。

体当たり取材の1編として昆虫食を取り上げている漫画はこれまでにもあったが、1冊丸ごと! というものは珍しく・・・いや、世界初!?

しかも彼女たちを昆虫食の世界へ誘うのは、『中二病取扱説明書』の著者・塞神 雹夜。生々しいものが苦手そうな、どっからどう見てもアキバ系の彼女らが、時にハアハア言いながら、時に絶叫しながら、ゴキブリや、セミ、ワーム、蚕、カブトムシなど様々な虫に挑んでいく(=食べる)。

「ジャイミルたん!」「熱くて濃い汁が口の中に……!」と悶える昆虫食指南書は、後にも先にもないかもしれない。

体験マンガのほか、昆虫食への素朴な疑問Q&Aや、登場した料理の詳しい解説なども豊富に掲載されていて、とても中身のつまった一冊となっている。

余談だが、体験マンガすべての回に、昆虫料理研究家の内山昭一が登場し(こちらが本当の案内人?)、キラキラしたタッチで描かれているのが個人的見どころ。内山ウオッチャー(?)の皆様は、お見逃しなく。

昆虫食関連 書籍
スポンサーリンク
girikoをフォローする
スポンサーリンク
昆虫食ポータルサイト むしくい