昆虫食ポータルサイト「むしくい」

『モテ虫王者 カブトキング』

2012.01.23 | Posted by giriko | カテゴリ 漫画, 虫カルチャーレビュー |  

■著者:尾玉なみえ
■発行:2011年
■発売:集英社
■虫:カブトムシ、蝶、バッタ、カマキリ、ゴキブリ他

「交尾」と「捕食」のめくるめく世界を
お下劣フィルターでとことん笑う

虫の行動原理は「交尾」他ならないハズ。
昆虫だもの。短期間でどんどん増やし、数で勝負する生き物だもの。

だから主人公のカブトムシ・ダイゴローは「モテモテになりたい=交尾しまくりたい」と1日中ムラムラ・フウフウしている。

まあ正しい。正しいのだが、問題は性格がとことん歪んでいることだ。

(続きを読む…)



『黒薔薇アリス』

2011.10.03 | Posted by giriko | カテゴリ 漫画, 虫カルチャーレビュー |  


■著者:水城せとな
■発行:2008年
■発売:秋田書店
■虫:タランチュラ、蛾、クワガタ、蟻、玉虫

今最も口に虫を詰め込んでいる少女マンガ!
…と言ってもいいと思う
(注:食べてません)

いつも仕事で大変お世話になっている方が、
『蜘蛛が出てくるよー』と貸してくれた『黒薔薇アリス』。

おお、この画は馬鹿高いチョコレートがやたら食いたくなる『失恋ショコラティエ』の作者・水城せとな!

『失恋ショコラティエ』は、主人公がショコラティエに目覚めるきっかけとなった年上女・サエコさんの
天然を装ったビッチっぷりが大変爽快であった。

で、そんなベタベタな少女マンガ一直線の作者がなぜに蜘蛛…?

(続きを読む…)



『集まれ! ゴキブリたち』

2011.09.30 | Posted by giriko | カテゴリ 漫画, 虫カルチャーレビュー |  

■著者:中森清子
■発行:1979年
■発売:若木書房
■虫:ゴキブリ(一応)

少女マンガにあるまじきショッキングなタイトル
さてその中身はですね・・・

『集まれ! ゴキブリたち』

どうです、少女マンガなのにこのショッキングなタイトル。

昭和の乙女たちの「集まらないで!」という叫びが聞こえてきそうなタイトル。

なんじゃこりゃ!! ということで、つい購入してしまった一冊です。

(続きを読む…)



『ゴキちゃん』

2011.06.08 | Posted by giriko | カテゴリ 漫画, 虫カルチャーレビュー |  

■著者:須賀原洋行
■発行:2007年
■発売:講談社
■虫:ゴキブリ、カブトムシ、蛾、蜘蛛、その他

史上初!?
巨大ゴキブリVS昆虫料理愛好家

『モーニング』(講談社)連載の『気分は形而上』でおなじみの須賀原洋行による、ゴキブリ漫画『ゴキちゃん』。

主人公は小学生のケンタ君。お小遣いで買ってきた巨大ゴキブリ・ゴキちゃん(どこで売ってるんだ?)と暮らすスリリングな毎日を描ギャグ漫画だ。スリルを感じているのは、主にお母さんだけど。

(続きを読む…)



【関連タグ】

『ごきぶりくん』

2011.06.07 | Posted by giriko | カテゴリ 漫画, 虫カルチャーレビュー |  

■著者:龍華哲、ちとせ万理ほか
■発行:2010年
■発売:文苑堂
■虫:ゴキブリ、カブトムシ、蝶、蛾、トンボ、バッタその他

禁断? 異端? つっこむだけ無駄!

異種でキュンキュン萌えあう、不思議BLアンソロジー

BL脳の方々には、何をどうやっても“男同士でウ・フ・フ♪”という展開に見えてしまうのだろうか?

まさかゴキブリのヌラヌラ感にエロスが見出される日が来るとは…ねえ。

(続きを読む…)



【関連タグ】 ,

← Previous PageNext Page →