昆虫食ポータルサイト「むしくい」

『虫が演じるシェイクスピア』

2011.10.16 | Posted by giriko | カテゴリ 映画, 虫カルチャーレビュー |  

■制作:2006年 日本
■監督:岩木呂卓巳
■虫:カブトムシ、クワガタ、その他

ラブストーリーの古典が
斬新な演出でトンデモ劇に・・・!

ロミオ、どうしてあなたはロミオなの?

ひとめぼれからハイスピードで破局決定、苦肉の策で狂言自殺、そしてうっかり心中なんて、
携帯もメールもない時代は色々と大変だーという『ロミオとジュリエット』。

クラシックで知名度の高い物語であるので、新解釈作品はたくさんあるのだが、
「虫が演じるロミオとジュリエット」あまりにも斬新過ぎてたまげた。

(続きを読む…)



『吸血蛾クレア』

2011.07.26 | Posted by giriko | カテゴリ 映画, 虫カルチャーレビュー |  

■原題:Blood Beast Terror
■制作:1968年 イギリス
■監督:ヴァ―ノン・ソーウェル
■虫:蛾

 

答えはタイトルが全て!

蛾人間のリビドーを生ぬるく鑑賞すべし

 

19世紀のイギリスで、昆虫学を学んでいた学生の変死体が相次いで発見される。

死体は何者かによって切り裂かれていた。しかも!血がない!
さあさあ、事件の始まりです。
(続きを読む…)



【関連タグ】

『モスキート』

2011.01.23 | Posted by giriko | カテゴリ 映画, 虫カルチャーレビュー |  

■原題:MOSQUITO
■制作:1995年 アメリカ
■監督:ゲリー・ジョーンズ
■虫:蚊

吸血モスキート!! って当たり前なんですが
便利アイテム・放射能で、大事件に

アメリカの国立公園に宇宙人が不時着。その血を吸った蚊が巨大化してしまいましたとさという、ファンタスティックな巨大昆虫映画だ。

放射能的なもので生物が巨大化するというプロットはもういい加減にしていただきたく……な~んて文句は全く湧き上がってこないのが、本作の素晴らしいところ。

(続きを読む…)



【関連タグ】

『蜂女の恐怖』

2011.01.12 | Posted by giriko | カテゴリ 映画, 虫カルチャーレビュー |  

■原題:THE WASP WOMAN
■制作: 1960年 アメリカ
■監督:ロジャー ・コーマン
■虫:ミツバチ

夢と恐怖のローヤルゼリー

アイドルやモデルの場合、年齢的な限界を感じてしまったら「第2の夢を追いかけたい!」「夫のサポートに専念したい(でもママタレントとして復帰できたらラッキー★)」なんて理由をつけて引退できるのかもしれないが、従業員の生活がかかっているシャチョーさんだとそうもいかないのが、少々気の毒だ。

(続きを読む…)



『パンズ・ラビリンス』

2010.12.27 | Posted by giriko | カテゴリ 映画, 虫カルチャーレビュー |  

■英題:Pan’s Labyrinth

■監督:ギレルモ・デル・トロ

■制作:2006年 アメリカ・メキシコ・スペインの合作

■虫:ナナフシ、ダンゴムシ

薄幸の少女を誘う

ナナフシの妖精に注目

脚本、撮影、美術、メイクアップ等々、ゴヤ賞やアカデミー賞で数々の賞を獲得したというのも納得の世界観に圧倒されるこの物語は、薄幸の少女がパン(牧神)に出会い、迷宮(ラビリンス)に誘われるダークファンタジーだ。自然と神話が融合する世界では、虫もちゃーんと活躍している。

(続きを読む…)