昆虫食ポータルサイト「むしくい」

【虫フェス報告①】動画公開!

2014.01.03 | Posted by giriko | カテゴリ 虫イベントレポート, 虫フェス |  

お正月でお暇な方は、虫フェス動画などいかがでしょう。

新宿歌舞伎町ロフトプラスワンで11月に開催された『東京虫食いフェスティバル★番外編』、

伊藤弘二さんが撮影してくださった動画を、後半戦だけ公開します!

出演者に虫ドル・カブトムシゆかりちゃん、デコゴキアーティスト・岡本リサさん、

昆虫料理研究家・内山昭一、虫食いライター・ムシモアゼルギリコ、

蟲ソムリエ・蟲喰ロトワ、『むしくいノート』編集者・川又宇弘。

(プレゼン資料のイラスト協力に、虫食いイラストレーター・栗生ゑゐこさん!)

いろいろな形で虫と関わる人たちが、ずらりと並んであんな話やこんな話をグダグダしゃべり倒します!

 

 



虫アート紹介【虫フェス報告番外編①】

2012.12.01 | Posted by giriko | カテゴリ 虫イベントレポート, 虫フェス |  

虫フェス報告中編の前に、楽しい虫食い動画でちょっと息抜き。

今回虫フェスのステージで異様な存在感を放っていた虫イラストの作者・横山 拓彦さんの作品です。

壇上に、カブトムシ幼虫イラストがドーン。

 

枝の先で口を大きく開けて待ち構え、シャクトリムシをパクパクと!
いちご狩りのように、新鮮なものをその場で食べる。
虫食いの夢・・・だが、現実では加熱必須です(笑)。

会場では虫イラストのポストカードなども販売していたので、虫フェス参加者なら「ああ、あの人!」と分かるハズ。

今後も楽しい虫食い作品、待ってます!

個人的には虫食いパラパラマンガ希望です(強制はしてませんよ?)



虫フェス Vol.4【前編】

2012.11.30 | Posted by giriko | カテゴリ 虫イベントレポート, 虫フェス |  

何だかんだと「東京虫食いフェスティバル」も第4回目!

第1回目開催の2010年11月から丸2年、昆虫食界もじょじょに盛り上がり(?)今回の来場者は過去最高の160名に。

開場と同時に、会場はあっという間に満席!

虫フェスは「長机&座布団」といういわゆる”温泉宴会場”スタイルなのだが、座布団が足りなくなりそう・・・!

しかし座布団以上に虫フェスに必須なのは、「虫屋台」の「飲み虫・食べ虫」!

こちらが今回のメニュー↓

 

「飲み虫」担当・カブトムシマン、ひたすら液体を注ぎ続けることに。

 

通常は”蜜のみ”の「蜂蜜」が一般的な食べ物だが、虫フェスでは巣ごといただきます!

twitterでは「ミツバチの巣、濃い。うまい。そりゃプーも食うわ」なんてコメントも。

「虫は苦手」というライターAさんも、なんとかアリジャムは口にできたよう。

開演を待つ間、インタビューを受ける虫フェス主催者。今回はたくさんのメディア関係の方々にもおこしいただき、大感謝。虫を食べるのが当たり前になっている出演サイドから見ると、色々な切り口で虫フェスが紹介されていくのが、とても面白い。

 

司会は虫フェス恒例、永井尋己&ムシモアゼルギリコでお送りします。


そして日本で唯一の昆虫料理研究家・内山昭一による挨拶で、虫フェススタート!

先ほどから出演者が装着しているマスクについては、また後程ということで・・・。

(中編に続く)

スタッフも準備万端

 

 

 

 



虫フェスVol.3 その②

2011.12.07 | Posted by giriko | カテゴリ 虫イベントレポート, 虫フェス |  

物販の虫料理を食べつつ豚汁をすすりつつ、会場が温まってきたところでようやく開演。むし展さんが虫デコレーションしてくれた舞台で、虫食い気分がますます高まる!

我らが内山さんの登場! サイエンスアゴラやイナゴンピックでの虫食い活動を、映像や関係者のコメントとともに紹介。

 

 

 

お次は虫雑貨を制作している”むし展”より、おふたりが登場。

人気のカタツムリオブジェや、プライベートな虫食い活動を語ってくれた。

 

お客さん参加型の「ニオイ当てクイズ」。フリーズドライした4種の虫を嗅ぎ、どれがゴキブリの香りなのかを探る。

立候補したお客さんが4名登壇したが、なぜか美女揃い。虫を食べると美しくなるようです(当社比)

15分の休憩をはさみ、毎回恒例の「虫カルチャー紹介」コーナー。

わたくしムシモアゼルギリコと映像作家の伊藤弘二監督(代表作『グワシ!楳図かずおです』)で、PCゲーム『Bad mojo』をご紹介。

会場から上がっていたのは悲鳴なのか歓声なのかはナイショです。

ちなみに伊藤監督、楳図先生ドキュメンタリーの次は内山さんの映画を製作中。完成は来年か?

今回のメインゲストは怪魚ハンターとして知られる小塚拓矢さん。

10代の頃に怪魚を求めて世界を歩き、そしてさすがとしか言いようのない珍食体験もどっさり。

小塚さんのダイナミックな話を聞いていると、虫食いにも巨大カマドウマ・ジャイアントウエタを食べに行くぜ!くらいの勢いが必要なんじゃないかしら・・・なんて思えてくる。


小塚さんの戦利品、怪魚の頭!

昆虫料理研究会の鬼才(?)、佐伯氏によるゴキブリ実用化案の発表。

美味しく食べる研究報告のほか、ゴキブリを利用した生ごみ処理機などお前はドクター中松か! 的な作品も。

虫トークの後は、再び実食!

12月ということでクリスマスですね。ブッシュドノエルに虫を盛り付けた”ムッシドノエル”(勝手に命名)でございます。

ケーキの盛り付け(虫トッピング)は、お客さんが行う。それぞれがこだわりの向き・角度に虫を置いていく。

虫盛り付けを順番に待つ列。早く食べたい・・・!

 

全ての虫がトッピングされたらケーキが切り分けられ、メリークリスバーグ!

 

今回もご来場ありがとうございました!

 

 



虫フェスVol.3 (その①)

2011.12.07 | Posted by giriko | カテゴリ 虫イベントレポート, 虫フェス |  

■開催/2011年12月3日 ■場所/東京中野・桃園会館

■出演/内山昭一(昆虫料理研究家)・永井尋己(虫映像作家)・ムシモアゼルギリコ(虫食いライター)

■ゲスト/小塚拓矢(怪魚ハンター)/”むし展”(虫雑貨作家)メンバー、その他

Vol.1、Vol.2と好評をいただき、無事3回目の開催に至った「東京虫食いフェスティバル」!

今回のテーマは「虫食いルネッサンス」

(続きを読む…)



Next Page →