昆虫食ポータルサイト「むしくい」

やたらアツかったイベント『昆虫食ナイト』

2018.03.18 | Posted by giriko | カテゴリ その他, 虫イベントレポート |  

なんだかもうすっかりイベント報告&お礼すらさぼっている有様の当サイトでありますが(本当にスミマセン)、
ものすごく久しぶりに、更新です。本日のご報告は、先月行われた『昆虫食ナイト』について。

場所は清澄白川の「リトルトーキョー」。いつもお世話になっているジビエ居酒屋『米とサーカス』の錦糸町店が昨年12月にオープンし、

装飾の一部をクラウドファンディングを応募、それを宣伝しますよ~というイベントです。

※クラウドファンディングは、2月いっぱいで終了しました。

新店舗では、お馴染みのジビエを中心に鹿・熊・猪・狸・カンガルー・ワニ・ラクダ・トド・ウーパールーパーなどの「珍肉」を

炭火串焼きとこだわりの鍋で食べられるそう。あと、もちろん虫料理も!
店内はカウンター8席だけという、隠れ家感漂う「鳥獣割烹」です。

22554873_1598037396954720_3268981125987985494_n

「米とサーカス」の隊長(?)宮下さんと、珍味マニアなライター・ほそいあやさんと一緒に、

30分ほどゆるーく昆虫食のアレコレについてトークしたあと、皆で虫を食べつつ交流会と言う流れに。

トークでもつい力説してしまいましたが、「米とサーカス」(及び系列店舗)みたいに、「いろいろな虫が手頃価格でちょっとずつ食べられる」というのが、

ほんとーーーーにありがたいんですよ!!! 常に感じているむしくい事情について、お話させていただきました。

27972726_1598037220288071_8479583265461113613_n

だってですね。最高に美味しい夏の食材=蝉は、現在日本では流通していませんから食べたければ自力で採取するしかなく、

それは好奇の目で質問攻めにされるということに加え(いや、それも楽しいのだが)、

野性動物と競わなくてはならないというハードなイベントが待ち受けていることも(たまに蝉を狙うカラスとやりあいます)。

家で飼育すれば手軽に増やせるゴキブリ類は、悲しいかななかなか公言しにくい。

力強い筋肉が激ウマなトノサマバッタは、インドアである中年に捕獲がつらい。

ペットショップで買えるミールワームやコオロギは、飼育してストックできるのでまあいいとして。

そんなわけで、虫メニューがある新店舗ができることは、むしくいにとってこの上ない喜びなワケです。

「だよね!」と共感してくれたのは、会場の何パーセントかはわかりませんが。

トーク中に自撮りする中年たち……。

トーク中に自撮りする中年たち……。

会場でお会いした皆様は、昆虫食のドキュメンタリーを撮っているという海外の学生さんや、大手スパイス会社にお勤めの方、

多言語ウェブサイトの方々、普段は海外(虫食い国!)在住で今たまたま帰国されていたという女性など、興味深いプロフィールの方ばかり。

これも「むしくい」の魅力のひとつかもしれません。

女子高生が雑食グルメ道を突き進む人気漫画『桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』(アクションコミックス)の作者・ぽんとごたんだ先生&編集さんチームもご来場され、

たまたま試作していた「コオロギパイ」(桐谷さん風に言えばロギパイか)を持参していたのでお出ししてみると、

何の躊躇もせずにかぶり。その姿、まさに「桐谷さん」のごとし。

27973500_1598037303621396_1795173850107213291_n

そんな濃い皆様のお目当ては、トークよりもきっと会場で数量限定で発売させていただいた「昆虫プレート」だったに違いありません。

当初30食限定と告知させていただいたところ、ご予約でかなりの数が埋まってしまい、当日は40食以上出たんじゃないでしょうか。

28059448_1598037343621392_4352172901216895209_n

・定番のイナゴ佃煮&蚕の甘露煮
・ハチノコのクスクス
・ツムギアリと雑穀米のサラダ
・アルゼンチンモリゴキブリとフルーツのピンチョス
お値段、1200円。

私はこの中の、クスクスを作らせていただきました。お味はいかがでしたでしょうか~。

ご参加くださった皆様もお気にかけてくださった方も、皆様ありがとうございました!

 

 
78638770

米とサーカス ダービー通り店

東京都墨田区江東橋3-9-21 ニュー錦糸町ビル1F

営業時間:月〜金17:00~23:30(L.O.23:000)

土・日12:00~23:30(L.O.23:00)

水曜定休

03-6659-4929

 

 



東急ハンズ新宿店、ご来場ありがとうございました!

2015.11.16 | Posted by giriko | カテゴリ その他, 虫イベントレポート |  

大変遅ればせながら、先月のミニトークショー『新・昆虫食入門』@東急ハンズ新宿店、お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました!

毎度おなじみセミ娘と一緒に、すっかり楽しませていただいてしまいました。

(蝉にびっくりして泣いちゃった小さなお客様、お許しくださいませ……!)

 

DSC_0916

 

DSC_0906

IMG_6614★

盛り上がったのは、トークより試食かもしれませんが(笑)、たくさんの方々に虫食を楽しんでいただけて、大変嬉しく思います。

cccc

IMG_6590★

 

超大盛況!とまではいきませんが(笑)、数あるイベントの中のスパイス的に、今後はぜひ他の店舗でもいかがでしょう。

お声をかけてくだされば、蝉娘とセットで出張トークショー、伺いますよ~。

※今回のトークショーのためにお写真等提供くださったみなさまも、ご協力大変感謝致します。



日本全国でセミ会拡大の夏!

2014.08.13 | Posted by giriko | カテゴリ セミ会, 虫イベントレポート |  

 

NEC_0316 (1)

今年は日本全国で蝉を食べる「セミ会」が盛り上がっている模様です。

こうして徐々に「夏のレジャー」「夏の味覚」として蝉を食べる楽しみが、市民権を得ていくのでありましょうか。

(続きを読む…)



【関連タグ】

外来種を食べる金沢セミ会、無事終了

2014.08.07 | Posted by giriko | カテゴリ お知らせ, 虫イベントレポート |  

「外来種のセミを捕まえて食べる」という初の試み「金沢セミ会」たくさんの方のご協力により、
トラブルもなく、楽しく無事終了しました!

企画を立ち上げたのは昆虫料理研究会のメンバーである、虫フェスでもおなじみ蟲喰ロトワ氏。
単に美味しく食べようというだけじゃない、さらなる意義を見出す視点に喰ロトワ氏らしさがあふれている!
(今回は諸事情で企画のみになったけど、来年は是非現地へ飛んでください)
そしてスジアカクマゼミ発生現地とセミ会をつないでくれたのは、石川県ふれあい昆虫館の福富氏。
自分は「セミ料理指導」という名目で、昆虫料理研究会の古株である青年Hと、ライター玉置さんとの3名で現地入り。

新聞
開催日と翌日の2日にわたり、北國新聞さんが今回の金沢セミ会をご紹介くださいました。
記者の方が「社内にも食べたいと言っているものがおりまして…」と嬉しいことを言ってくださったので、
燻製や素揚げをいそいそとタッパーへ。大忙しのデスクで、無事召し上がれただろうか。
ちなみに記事にある「甘い」はスジアカクマゼミのことではなく、アブラゼミのお話。
下に書きますが、味に大きな違いがあってですね・・・!!

(続きを読む…)



ジュンク堂トークショー満員御礼!

2014.01.30 | Posted by giriko | カテゴリ その他, 虫イベントレポート |  

1月28日にジュンク堂池袋店で行われたトークショー、予約で満席となりたくさんの方に足をお運びいただき
とても楽しい時間を過ごすことができました。

Exif_JPEG_PICTURE

ご来場くださったみなさま、お気にかけてくださった方々、そしてジュンク堂の皆様ありがとうございました!

当日は、朝からひたすら虫ケーキづくり。毎度のことながら、台所はフライパンから飛び出したミールワームだらけに・・・。

Exif_JPEG_PICTURE

 

翌日29日(水)の朝日新聞朝刊(東京版・多摩版)でも早速トークショーの模様をご紹介いただき、とても嬉しいです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

会場では、お客さんの中にとてもカワイイ女子高生ふたり組の姿を発見。

高校生が連れ立ってむしくいトークショーに行こう! と思うなんて、なんて素晴らしい。

自分も高校時代にむしくいに目覚めていれば、大学生活はもっと充実していたのだろうか・・・なんて考えてしまうじゃないですか。

今年もむしくいガールがますます増えていきますように! あ、もちろんボーイも。レディス&ジェントルメンも。

 

現在ジュンク堂池袋店で行われている「昆虫食ブックフェア」は、2月10日までです。

 

 



Next Page →