昆虫食ポータルサイト「むしくい」

無料で読める、むしくい本

2016.08.10 | Posted by giriko | カテゴリ お知らせ |  

現在お試し期間無料となっている、Amazonの読み放題プラン「Kindle Unlimited」にて、むしくい本も2冊対象となっております。

1冊は、拙著の『むしくいノート』

もう1冊は内山さん&木谷さんコラボのレシピ本『人生が変わる!特選 昆虫料理50』

むしくいマニアな方は既にお持ちでしょうが、ちょっと気になるけど買うまでは…なんて人には大チャンスかも。
ちなみに拙著は電子版の飲食店情報が一部更新されておりますので、紙のほうをお持ちの方は、その部分だけでもチェック推奨です。



米とサーカスでむしくいイベント&フェア開催!

2016.07.09 | Posted by giriko | カテゴリ お知らせ, イベント情報 |  

都内で一番、虫料理に積極的に取り組んでいる飲食店といえば、高田馬場の「米とサーカス」!
今年の春には、昆虫食フェアが開催され、サソリの串揚げや黒蟻炒飯など、レアなメニューがネットでも大評判。
タイミングよく、わたくしが出演させていただいたTV番組でもご紹介できて、大ラッキーでありました。

そして再び! 昆虫食のハイシーズンともいえる夏到来の今! 米サー(勝手に略してる)で昆虫食フェアが再び始まるという嬉しいニュースです。

©’ŽH‚̂Ђé‚׃|ƒXƒ^[_20160708

しかも今回は、昆虫料理研究家の内山昭一さんとともに、メニュー開発等に参加させていただいちゃいました。

昆虫食フェアは7月18日~8月31日まで、蝉の親子揚げや老舗織元産の絶品カイコ、ツムギアリのハーブゼリー、そして海外からの反響が何よりも大きい「昆虫寿司」が登場します。私自身も、何回通えるだろう…とスケジュール帳とにらめっこしてしまう豪華さです。

フェアの幕開けとなる週末7月17日(日)、18日(土)には、皆で作って食べるイベント「未来の食卓、昆虫料理」も企画!
もちろん取材も大歓迎、ぜひ足をお運びください。

【イベント詳細】
■日時:7/17(日)18(月)13~16時

■会場:米とサーカス(高田馬場)
東京都新宿区高田馬場2-19-8

■メニュー:
IMG_8794
★虫寿司6貫(イナゴ/ハチノコ/タガメ/ミツバチ/カマキリ/コオロギ)
★タイワンツチイナゴの素揚げ カレー風味
★蟻のぷちぷち卵のハーブゼリー

■会費:一般2500円/小中学生1000円/幼稚園児以下無料

■定員:25名

■締め切り:7/15(金)

■予約方法
「米とサーカス」へメールもしくはお電話、米とサーカスの店内で直接でもOKです。参加人数、ご連絡先電話、お名前をお伝えください。
TEL / 03-3461-2234 / 080-5048-3886
mail / info@miyashitakikaku.com

■スペシャルトーク&調理指導:
昆虫料理研究家 内山 昭一/虫食いライター ムシモアゼルギリコ



しょこたん番組でむしくい再放送

2016.05.31 | Posted by giriko | カテゴリ お知らせ |  

中川翔子のマニア☆まにある で放映されました「虫食い女子」回が、今週土曜(6月4日)23時~ 再放送です。

いよいよ気温も上がってきて虫食いのハイシーズンが近づいてまいりましたので、心の準備にもぴったり!?



陰謀ROCKバラエティ番組でむしくい!

2016.04.24 | Posted by giriko | カテゴリ お知らせ |  

陰謀ROCKバラエティ番組(なんかすごいキャッチ)という InterFMの「The Dave Fromm Show」に出演させていただき、
毎度おなじみ虫食い話をさせていただきました。

FullSizeRender-18-360x270

FullSizeRender-17-360x270

※写真は番組HPよりお借りしております。

番組ではお持ちした食材(もちろん虫)に楽しい反応をしてきただきつつ
食べるようになったきっかけは? 栄養面は?等、おなじみの質問が飛んでくるわけですが
これはいつもバカのひとつ覚えのようにお答えするのではなく、
『いつも同じお題なのに、なぜ落語家の話は面白いのか』(立川談慶 著/大和書房)でも読んでトーク術を磨かねば…なんてぼんやり思い始めたり(磨いたところで披露する場がめったになさそうですけど)。

遅ればせながらの告知になってしまい、前編は既に先週放送済み、後編は4月28日18:00~20:00の放送で流れる予定です。
(コーナーはおそらく10分ほど?)

すっかり虫を食べなれてしまっている方は、「ああ、そういえばこういう反応をされるんだっけ!」的なおさらいとして聞いてみるのもアリかもしれません。お暇でしたら、ぜひ。



日テレBS放映の〈虫食い女子会〉レシピ公開☆

2016.03.06 | Posted by giriko | カテゴリ お知らせ, 小ネタ |  

昨日放映の『中川翔子のマニア☆まにある』にて登場しました〈虫食い女子会〉の昆虫料理レシピをご紹介!

DSC_2103

12659664_748582318608489_743844472_n

パエリアの具はアレンジして、冷蔵庫にある虫でOKです☆ って、冷蔵庫(&冷凍庫)に虫が入っているご家庭は少ないかもしれませんが……。

今回の〈虫食い女子会〉のテーマは、なんとなく〈虫バル〉
DSC_2101

虫パエリアをメインに、前菜として蝉アヒージョ、デザートは爽やかにタガメの白ワインゼリーです。
料理している間に、ほそいあやさんにパパッと描いてもらったメニュー。つっこみポイントが1か所あるが、それは虫云々に非ず。

〈蝉のアヒージョ〉
■材料(4人分)
蝉(幼虫)……8頭
蝉(成虫)……4頭
にんにく……2かけ
白マッシュルーム……5個
オリーブオイル……適宜
唐辛子……2本
塩、コショウ……適宜
パセリ……適宜

■作り方
1・蝉を軽く下茹でして、竹串で穴をあけておく。にんにくはみじん切りに、マッシュルームは塗れたふきんで汚れをふきとり、食べやすい大きさにカットする。
2・フライパンでオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて熱し、蝉とマッシュルームを加え、炒め煮にする。具に火が通ったら塩、コショウで味を調える。パセリを散らし、完成。※好みでバケットやレモンを添えても。

〈バグパエリア〉
■材料(4人分)
・ゴキブリ……5頭
・ミールワーム……80頭
・コオロギ……80頭
・米……2合
・サフラン……小さじ1/2
・玉ねぎ…1/2個
・にんにく……2かけ
・パプリカ(赤・黄色)……各1個
・お湯……480ml
・オリーブ油……適宜
・白ワイン……100ml
・ローリエ……1枚
・塩、こしょう…… 適宜
・黒オリーブ……適宜
・パセリ……適宜
・レモン……2個

■作り方
1・米をざっと洗って乾燥させておく。ゴキブリは下茹でしてから肢と内臓を取り除いてから焼き、ミールワームは素揚げ、サフランはお湯につけておく。ニンニク、玉ねぎは粗めのみじん切りにする。パプリカは種を取り除き縦に切る。
2・フライパンでオリーブオイル、ニンニク、玉ねぎ、コオロギを炒め、米を加える。
3・米が透き通ったら1のサフラン湯、白ワイン、ローリエを加えてから塩、こしょうで味を調える。5~10分ほど煮込んだら、パプリカとミールワーム、コオロギを並べて蓋をして、さらに5分蒸し焼きにする。
4・火を止めたらパセリと黒オリーブを散らす。食べる前に櫛切りにしたレモンを添えて、完成。

〈タガメのゼリー〉
■材料(4人分)
タガメ(塩づけ)……2頭
ゼラチン……5g
水……80ml
グラニュー糖……30g
白ワイン……200ml
ミント……適宜

■作り方
1・タガメを水につけて塩抜きし、下茹でしたら縦にカットする。ゼラチンは少量の水(分量外)をふりかけ、ふやかしておく。
2・水と砂糖を火にかけ、砂糖が溶けたらタガメの中身とワインを加え、沸騰直前でゼラチンも入れて溶かして火を止める。
3・2の粗熱がとれたら器に移し、冷やし固める。固まったらミントとタガメの殻を添える。

DSC_2105
※おまけ 
ウフウフと虫を食べさせっこしているほそいさんとユミちゃんでした。



【関連タグ】 , , , ,

Next Page →